NEXT BLOG

企業がYouTubeチャンネルを始めた方が良い2つの理由

先日からリプロネクストでも公式YouTubeチャンネルを開設しました。

YouTuberの人気や動画広告は日々増えておりますが、当社のような「BtoBビジネスでYouTubeやって意味あるの!?」と思っている方もいると思いますので、企業でYouTubeチャンネルを持つメリットを紹介していきます。

むしろ、BtoCビジネスで動画広告を何となくという理由でやらない方がいたらダメ元で良いのではじめてみることをおすすめします。

1.検索結果に表示される

Googleの検索結果で「地域+ビジネス」で検索するといままではSEO対策(検索順位対策)をしているWEBサイトが上位に来ており、いまでもSEO対策に力を入れているという方もいるかもしれません。

ただ、一方でGoogleはここ数ヶ月でYouTube動画を検索順位に入れるようになりました。

例えば、Google検索で「酒蔵 ストリートビュー」と検索したとします。そうすると、上位にYouTube動画表示されています。
動画はGoogleストリートビュー(室内版)のイメージを撮影した内容です。

「酒蔵 ストリートビュー」というキーワードの場合、リプロネクストでGoogleストリートビュー(室内版)の掲載をさせていただいた下越酒造株式会社様の動画が一番前に表示されています!

これから色々な業種でどんどん紹介していきたいと思っているので、サービスの検索=当社のYouTubeチャンネルへの誘導が実現可能だと思っています。

2.テキストは読まれない

YouTubeチャンネルがおすすめの2つ目の理由は、人はテキストを読まなくなってきている点です。
仕事中にパソコンであれば、色々なWEBサイトを見ることがあるかもしれませんが、
スマートフォンで何ページも調べ物をするということはあるでしょうか?

家でスマートフォンで見るなら寝ながらYouTubeを見る方も多いと思います。

実際にホームページのデータを調べてみるとスマートフォンでの検索が7割以上という業種も増えていますし、ページ数も2~3ページしかみられていないというデータも出ています。


そのため、企業側がイベントをの告知をしたいと思ったとしても
Googleで検索→企業のトップページ、会社紹介のページ、商品紹介ページの3ページしか見ない場合には、一番告知したかったイベントを紹介する機会を逃してしまう可能性が高くなります。

「ホームページが見られているから大丈夫」なんて言っていると数年であっという間に集客力が落ちてしまいます。さらに新潟では車の中でYouTubeを開く方も多いので、動画コンテンツや音声コンテンツに関してはまだまだ可能性があります。


「効果があるかわからない」「他社の事例が少ない」と不安という方も
多いと思いますが、事例が少ないからこそ今がPRのチャンスです。

業界内で新しい成功事例をつくるつもりで是非、チャレンジしてみてくださいね!

当社でも動画制作やYouTube広告にも力を入れていきますので、ご興味ある方はお気軽にご相談ください。

リプロネクスト公式|LINE@登録はこちらから

リプロネクストではLINE@をやっています!
LINE@では以下の事を行っています。

・定期的な情報配信
・サービスに関する個別のお問い合わせ
・採用/インターンに関する個別のお問い合わせ

↓登録はコチラから↓
友だち追加

個別メッセージも受け付けています。是非、お気軽にお問い合わせください。
※個別メッセージは他の友だちには送信されませんのでご安心ください。

関連記事

ページ上部へ戻る