NEXT BLOG

キッズルームがある店舗はGoogleストリートビュー(室内版)がおすすめ

ファミリー層に来てほしいというビジネスを行っている人は多いと思います。実際に打ち合わせスペースや待機スペースにキッズルームを見かける機会も年々増えてきました。

安心感を伝えて来店してもらう

家族で外出先を探しているとお母さんはこのようなことを考えると思います。「子供が泣いたらどうしよう」「子供が騒ぐと周りに迷惑ではないか」「知らない大人の人がいると泣いてしまうのが心配」など、心配になると思います。
こういった不安を取り除いてあげるためにもお店や企業側からすると、キッズルームを準備している店舗であれば「安心してお子様と一緒に来店してください」というメッセージを込めてGoogleストリートビュー(室内版)の掲載をしてあげることをおすすめします。

キッズルーム紹介の事例


例えば、不動産・住宅会社では長い時間打合せをすることもあるのでずっと子供を抱えながらだと大変ですし、子供がつまらなそうにしているのもかわいそうだと思います。
株式会社ナレッジライフ様の場合は、かなり広いキッズルームとおもちゃも多く用意しておりますので、子供が退屈になることもないことをGoogleストリートビュー(室内版)を通して公開しています。


他にも、賃貸不動産会社、歯科医院、美容室、観光施設、幼稚園・保育園など施設を紹介したい場合にはGoogleストリートビュー(室内版)は効果を発揮します。ご興味ある方はお気軽にご相談してください。

 

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る