fbpx

NEXT BLOG

飲食店の悩み解消【Googleストリートビュー】

最近、新潟でも主流になりつつあるGoogleストリートビュー(インドアビュー)ですが、まだまだ「どんな効果があるの?」と質問されることが多いので業種別にこんなお悩みを解消できるということを紹介したいと思います。

※Googleストリートビュー(インドアビュー)について詳しく知りたい方はコチラ

外食は体験重視!?

飲食店を選ぶ時に味や値段の他に「雰囲気」も選ぶ理由の1つです。
特に最近は若い世代では節約思考、レシピ紹介サービスの認知度アップ、コンビニ惣菜の充実などの影響により、何となく外食をするというニーズは減り、外食は大切な人と過ごす大切な時間として考える体験としてのお店選びをする傾向があります。
そしてその食事をする体験理由は人それぞれで「大切なデートとして個室があるお店を選びたい」「会社の宴会で使いたいから20名で予約できるところを探したい。」「家族で行きたいから子供も入れる広い席のお店が良い」「大切な接待で使いたいからしっかりと区切られた個室が良い」などお客様一人一よって用途が異なります。
そのため、お店側としては看板や口コミサイトだけでは料理の写真や価格は伝えられてもお店の雰囲気を伝えるには不十分だと感じる方も多いのではないでしょうか?

「来てもらえればわかる」ならGoogleストリートビューはおすすめ


もし、「お店の雰囲気を見てもらえれば選んでいただける可能性が高いのに」と感じている方がいればGoogleストリートビュー(インドアビュー)で大きな効果が期待できます。
実際に当社で2ヶ月前にお手伝いさせていただいた新潟駅前にあるイタリアンレストランでは、特徴のある外観でしたが一見高級に見えるため普段気軽に行くお店としては選んでいただけないというお悩みがありました。
もっと一般の人にお店の雰囲気を感じていただければ来店数が増えるのではないか?
という狙いでGoogleストリートビュー(インドアビュー)に掲載したところ、毎日50回以上の写真が見られており、ここまで効果があるとは思っていなかったととても喜んでいただけております。


店内に特徴がある、店内の雰囲気を伝えたい、人通りが多い場所なのに来店につながらないなどのお悩みがある飲食店の方はランニングコスト不要のGoogleストリートビュー(インドアビュー)は費用対効果を考えるとおすすめです。ご興味やご質問がある方はお気軽にご連絡ください。
 

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。
お気軽にご登録ください。メッセージをもらえると返信もあるかも!?

友だち追加

 

関連記事

ページ上部へ戻る