NEXT BLOG

Googleマップがさらに見やすく改善されます

定期的に改善されているGoogleマップですが、今回のニュースでGoogleマップが数週間のうちに見やすく改善されることが、米国版の公式ブログで発表されました。

Googleマップの色分けアイコンの増加

改善点は施設のジャンルごとの色分けや種類別のアイコンの増加です。例えば、運転モードではガソリンスタンドが表示され、電車移動で検索した場合には駅の表示がされます。また、アイコンが増えて「飲食」ではカフェやバーが表示されるようになるそうです。初めて行く場所でお店を探すには本当に便利になりそうですね!

出典:livedoor news

Googleマップの改善が集客に影響

現時点でも何回か検索した場所は地図上に名前が表示されるなど、私もかなり重宝しているGoogleマップですが、今回のバージョンアップでさらに活用方法が広がります。既に「近くにカフェがないかな?」と思ってGoogleマップの検索機能を使っている方も多いと思いますが、新たな改善でさらにGoogle関連のサービスにチカラを入れるかどうかで店舗側からすると集客率に大きな変化が出てくる可能性があります。

ちなみにGoogleマップで店名を検索されると下記に写真が出てくることをご存知でしょうか。こちらからGoogleストリートビュー(360°パノラマビュー)を見ることができます。
近くのお店を検索する場合には値段を気にすると同時に店内の雰囲気もとても気になると思います。急に居酒屋に行きたくなった時や旅館やホテルに宿泊する時には中の雰囲気を伝えることで集客に大きな効果があります。


赤い枠の部分からGoogleストリートビューで店内の写真を確認することができます。

今回のGoogleマップの改善は米国から広まっていくそうですが、日本でも導入されるのは時間の問題です。Googleマップからの集客対策は特に注目が必要ですね。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る