NEXT BLOG

Google Home Mini(グーグルホームミニ)購入して使ってみた感想

Google Home Mini(グーグルホームミニ)を購入しました。しばらく気になってはいたのですが、そのうち買おうと思っていたのに発売時期からかなりかかってしまいました…
Google Homeのようなスマートスピーカーは各社で発売されていますが、ネットで調べると賛否両論があります。例えば日本人は「OK Google」と話すようなことはしないとか、調べ物をするにはスマホで検索した方が早いから普及しないなど言う人もいましたが実際に使ってみた感想を書いていきたいと思います。

箱の裏には何ができるか簡単に紹介されています。

調べ物ができる
日々のあらゆる場面で役立つ
お気に入りのエンターテイメントを楽しめる
スマートフホームを音声で操作できる
とありますが、便利かどうかはやってみないとわからないですね。

中身はかなりシンプルです。

Google Home Mini、電源コード、パンフレットだけですごく少ないです!最近は説明書を入れない製品も増えていますね。

サイズはこんな感じ

今回はMiniを購入したので小さいとは思っていましたが、実際は思ってよりも小さい!と感じました。単3電池と比べるとそのサイズ感がわかりますかね。

設定を完了していざ試しへ

設定自体はそこまで難しくなくすぐにできました。

 

聞いてみたこと

最初は何をしゃべったら良いんだろう?と思いましたが、こんなことを話してみました。

「明日の天気は?」

「明日の新潟市◯◯区◯◯の天気は最低気温0℃最高気温3℃で曇りのうち晴れでしょう。」
→天気予報は調べるのがめんどうだったりするので朝起きて話してくれるのはかなり便利かも。

「占いをして」
「星座を教えてください」

→てんびん座だよと伝えるとすぐに登録をしてくれて次回からは答えてくれます。こういう学習してくれるところがスマートスピーカーの良いところですね。

「近くの居酒屋知ってる?」
「新潟市◯◯区◯◯の居酒屋は10件引っかかりました。一番最初に表示されたのは●●(店名)です」
→検索順位が一番上のお店しか紹介されないためこれは不便です。お店の名前を聞いてもどんなお店でどんなメニューがあるかわからないので、お店を決めるのはまだまだスマホでの検索が主流になりそうですね。

 

感想特別便利な感じはしなかった。だけど普及する予感はする

「便利じゃないのに普及するわけないじゃん。」と感じるかもしれませんが、便利ではないのはあくまで現時点ではということでスマートスピーカーは使えば使う程学習をしていきます。さらに普段、スマートフォンの検索をGoogleで行っている場合であれば検索した情報との連携が出来ていけばどんどん自分の好みに近づいていきます。
例えば、Googleからある飲食店を検索していれば私の好みの飲食店を学習し、Googleマップで検索をすれば行動範囲も学習します。この行動→学習が続いていけば朝起きたら天気とニュースを教えてくれて、エアコンで部屋の温度調整、コーヒーを入れてくれるなどかなりの時短になるはずです。

 

企業・お店は使える?


すぐに使える方法としてはキャンペーンの景品としてプレゼントしたり、イベントに1つ持っていって「Google Homeを体験してみよう」(ペッパーくん的な)という程度かもしれなく、ネットの検索順位アップのようにスマートスピーカー用に検索順位アップをするような必要性は感じていません。ただ、少しずつIOT(モノのインターネット)が進んでいけばルーティーンワークは会社について「おはよう」と言うだけで済ませてくれる時代もかなり近いかもしれません。

 

 

まだ、Google Homeは1回使っただけなので毎日話しかけてみてもっと可能性やビジネスチャンスを見つけていきます!また、おもしろい方法があれば紹介していきますね。

 

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。
質問などあればメッセージをくれれば返信もあるかも!?です。お待ちしています!

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る