fbpx

国産名入れVRゴーグルのサンプルを無料で配布

VRゴーグル無料サンプル

VRや360°コンテンツの普及が進んできてからノベルティ用としてオリジナルVRゴーグルを制作したいというお問い合わせをいただく機会が増えてきました。
オリジナルVRゴーグルを制作している会社はおそらく全国で10社ほどあると思いますが、「何が違うの?」と感じる方もいると思うので、リプロネクストではお問い合わせをいただいたお客様に無料でサンプルをお送りしております。

今回は当社オリジナルVRゴーグルの特徴を紹介するので、気になった方は是非サンプルのお申込みをして実物をご覧ください。(もちろんVR360°コンテンツの制作も行っておりますのでそちらもご相談くださいね!)

すぐに無料サンプルを受け取りたい方はこちらからお問い合わせください。

オリジナルVRゴーグルとは?

オリジナルVRゴーグルはスマートフォンを差し込み体験するVRゴーグルで、企業側で全面にプリントすることが可能です。
まだまだ、VRゴーグルの普及がされていない中で、販促イベントでのノベルティやライブでのグッズ販売などに活用していただくことが可能です。

一眼タイプと二眼タイプどちらが良いの?

オリジナルVRゴーグルには、一眼タイプと二眼タイプがあり全国的には二眼タイプのVRゴーグルが普及しています。
この一眼と二眼タイプについては、どちらが良い悪いというわけではなく、用途によって使い分けるというイメージです。

二眼タイプのVRゴーグル

オリジナル二眼VRゴーグル〜オリジナルノベルティ〜オリジナル二眼VRゴーグルの詳細はこちら
一眼タイプよりも没入(リアル)感がありますが、7歳以上(PlayStation VRなどは12歳以上)という年齢制限があります。これは、まだ発達途中の子供の場合、目に悪い影響が懸念されているためです。

また、高齢者の使用などVR酔いが心配な場合は一眼タイプの方が良いかと思います。

成人向けのVRゲームアプリ、ビジネス向けイベント、採用活動として活用する場合には二眼タイプがおすすめです。

一眼タイプのVRゴーグル

オリジナル一眼VRゴーグル

オリジナル一眼VRゴーグルの詳細はこちら
二眼タイプとは反対に、没入感が低い分VR酔いが軽減される特徴があります。また、年齢制限が特にないため、子供向けVRアプリ、ファミリー向けイベント、VR酔いを避けたい場合などには一眼タイプがおすすめです。

リプロネクストでは、二眼タイプも一眼タイプも両方制作しておりますので、見比べたいという場合もサンプルをお送りすることが可能ですのでお気軽にご相談ください。

リプロネクストのオリジナルVRゴーグルの特徴

提携先の国内段ボール工場でオリジナルVRゴーグルを制作しており、A4サイズの折りたたみ、組み立て安さ、高品質というノベルティやグッズ販売向けとして制作しております。

ちなみに最近お打ち合わせをしたお客様に当社にお問い合わせをいただいた理由を伺いました。

VRアプリ制作会社様
「オリジナルVRゴーグルを探しており、全国のVRゴーグルを販売している会社からサンプルを取り寄せましたが、品質が良く価格も安く驚きました」

東京の広告代理店様
「イベントノベルティとして考えていましたが、説明書がなくても組み立てやすく、紙のVRゴーグルと比べて丈夫だったので配布するにも安心でした」

オリジナルVRゴーグルの活用シーン

・VRゲームアプリの開発と合わせての発売

・音楽ライブのグッズ販売

・展示会イベントでの配布

・ファミリー向けイベントでの配布

・新卒採用で使用

・社員/アルバイト研修として使用

その他、日々事例も増えておりますのでお気軽にご相談ください。

オリジナルVRゴーグルサンプル請求

二眼VRゴーグル・一眼VRゴーグルともにサンプル配布を行っておりますので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ戻る