NEXT BLOG

Indeed以外にもある!?無料で掲載できる求人サイト

Indeed以外にもある!?無料で掲載できる求人サイト

「人手不足」とニュースでも目にする機会が多いですが、新潟などの地方や人気があまりない業界ではより人手不足が深刻化していると聞きます。

そんな企業の多くが求人サイトの活用をしていると思いますが、特に注目が無料で求人情報を掲載できる「Indeed」です。

ただ、周りの企業もとりあえずIndeedに掲載する程、人気なので「サイト内で埋もれてしまう」という悩みをお持ちの方も多いと思うので、今回はIndeed以外でも無料で求人掲載をできるサイトを紹介していきます。

ちなみに当社でも動画編集スタッフを募集しているので興味ある方は是非、ご応募くださいね。

Indeed以外にもある!?無料で掲載できる求人サイト

1:求人ボックス

求人ボックスは、株式会社カカクコムが運営する求人検索サイトです。

メリット
価格.comや食べログなどを運営する会社ならではのサイト運営ノウハウが強みです。当社でもいくつかのサイトに情報掲載しましたが、求人ボックスは検索結果が上位にきています。

デメリット
求職者が求人に応募しようと思うと入力項目が多い印象があり、効果についてはこれからかな?という印象です。

2:スタンバイカンパニー

スタンバイカンパニーはテレビCMでお馴染みのビズリーチを運営している株式会社ビズリーチの求人サイトです。

メリット
ビズリーチが運営しているため、スカウト機能がとても便利です。地域や年齢で絞り事前に登録している求人者に対してスカウトメールを100通まで送ることができます。気になる方がいればマッチングの可能性は高いと思います。

デメリット
サイト内でのスカウトなどに強いとは対象に、Google検索結果に表示されることが少ないため、大人数の募集をかけたいという時には適していない印象です。

3:ジモティー

ジモティーは株式会社ジモティー運営する地域の無料広告掲示板です。個人間の取引を中心としている「売ります・あげます情報」「不動産情報」「求人情報」「イベント情報」等の地域密着の情報が多数掲載されています。

メリット
求人以外の「売ります・あげます情報」などの知名度が高いので、モノをシェアする人が多い若い世代の募集には効果があるかもしれません。

デメリット
情報や広告などが多い分、少しごちゃごちゃとした印象を持つ方もいると思います。また、求人を応募する場合に専用の問い合わせ欄がないため、応募者とのやりとりが何度か必要です。

その他:Google for jobs

2019年から米グーグルが日本で求人事業の展開を進めていくと発表しています。その求人事業が「Google for jobs」です。Googleの他のサービスと同様で、掲載費用は無料で、「業種+求人」などのキーワードで上位表示されていく可能性が高いです。

googleforjobsの画像Google for jobsの画像

現在は、Indeedの知名度が高く効果も出ている企業・お店も多いと思いますが、今後も継続的に求人を行う場合には、「Google for jobs」には注目しておくことがおすすめです。

まとめ

今後もしばらく続く人材不足についてですが、WEBでの求人募集は今後も必須です。最低限、自社のWEBサイト、Indeedなどの無料サイトへの掲載は行いながら、Google for jobsなどの新しい情報も取得していくことが重要です。

また、Googleが求人情報にまで事業領域を広げていることを考えると、会社・店舗経営をする上でGoogleの動向は最低限知っておかないと厳しい時代になりつつあります。

 

リプロネクストでは、今後もGoogle関連情報を発信していけるようにしていきます。

リプロネクスト公式|LINE@登録はこちらから

リプロネクストではLINE@をやっています!
LINE@では以下の事を行っています。

・定期的な情報配信
・サービスに関する個別のお問い合わせ
・採用/インターンに関する個別のお問い合わせ

↓登録はコチラから↓
友だち追加

個別メッセージも受け付けています。是非、お気軽にお問い合わせください。
※個別メッセージは他の友だちには送信されませんのでご安心ください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る