fbpx

NEXT BLOG

Facebook広告2つのおすすめ指標

Facebook広告運用のおすすめ活用方法

Facebook広告を試してみたけど、効果がでない…。そんな方にFacebook広告のおすすめ活用方法を紹介します。

当社ではお客様の集客・PRとしてFacebook広告とInstagram広告を取り扱っておりますが、月2回程Facebook社とミーティングで情報効果なども行なっているので、Facebook・Instagramの最新情報や広告改善なども日々進めています。
今回紹介するFacebook広告のおすすめ活用方法は基本的な部分(クリック率やクリック単価)というよりも少しだけ深い部分に触れています。

「ページのいいね」と「投稿のいいね」はどちらの価値が高いのか?

企業のFacebookページを見ているとページいいねは1,000件を超えているのに各投稿のいいねは10件くらいしかないことを結構目にします。「これって投稿してる意味あるのかな?」「ページいいねより投稿いいねを集めた方がいいのかな?」と感じてしまい投稿数が段々と減少へ…
こんな経験をした(目にした)企業・お店もいるのではないでしょうか?

そこで、ページいいねと投稿いいねの価値について、Facebookの担当者に伺ったところ「圧倒的にページいいねの方が価値が高いです」という回答でした。理由は、ページいいねは一度いいねをしてもらえれば、次の更新の時にもいいねをしてくれたユーザーに情報を発信することが可能ですが、投稿いいねのみだと投稿に対しての価値は高いですが、他の情報を届けることにつながりにくいためです。
Facebookでは情報に対してアクションをしなく、見るだけの層が8割を超えているというアンケートもあるので、まずはページいいねを中心に集めることを意識するのがおすすめです。

広告の差し替えはフリークエンシーで判断

Facebook・Messenger・Instagram広告に共通して言えることですが、広告を配信して一定期間が過ぎるとユーザーの反応が悪くなります。この反応が悪くなったタイミングで広告の差し替えやターゲットの選定を変更するケースが多いと思いますが、おすすめの指標としては「フリークエンシーを見る」ことです。

 

フリークエンシーとは?

フリークエンシーとは、ユーザーに広告が接触した頻度のことを指します。例えば、1ユーザーに対して3回広告を配信した場合にはフリークエンシーの数値は3となります。

 

このフリークエンシーの数値が高すぎると同じユーザーに対して広告が何度も配信されてしまうため、企業や商品に対してネガティブなイメージを抱かれてしまう可能性があります。

フリークエンシーの数値はいくつが最適か?については、正直業界や告知内容によるため一定の数字で高い・低いの判断はできませんが、目安としては2~5が目安になりそうです。
広告運用者の方が判断するには、過去の運用データを見るとフリークエンシーが一定数を超えた時に反応率が下がるということがわかるのでそこを基準にされるとより正確な判断ができます。

 

と言っても判断が難しいと思うので、これから広告運用を行う人向けに一つ参考情報を紹介します。

 

フリークエンシーを抑えた方が良い場合(2など)は、広告期間が短いキャンペーンやイベントです。すぐに行動を起こしてほしい時には同じ人に広告を配信するよりも広く広告を配信していくほうが効果が出やすく、短期間に同じ人に配信することによるネガティブイメージを持たれるリスクも減ります。

フリークエンシーが高くても良い場合(3~5など)、広告期間が長いキャンペーンやイベントです。2ヶ月先のイベントを告知してもすぐ申し込む方もいれば悩む方もいます。そういった悩んでいる方がいざ思い出したら既にイベントが過ぎていた…なんてことがないように何度か広告を目にする機会をつくり覚えてもらうことが必要です。
期間が長い場合には合計で広告を5回、目ににしたとしても何度も表示される嫌な印象は持たれにくいので比較的フリークエンシーが高くても問題ありません。

まとめ

Facebook広告の運用として、「ページいいねと投稿いいねの優先順位」と「広告の差し替えはフリークエンシーで判断」について紹介しました。
もし、興味ありそうな方が多ければ、他にもいくつかおすすめの活用方法があるので今後も紹介していきたいと思います。

Facebookのいいね!是非お願いします。



Facebook広告について色々と書きながら言いにくいのですが、リプロネクストでは2週間前くらいにやっとFacebookをはじめました…
お客様に提案するならまずは自社で試してからだな、と思っておりますので広告についても積極的に運用していく予定です。

 

是非、応援の気持ちも込めていいねしてもらえると嬉しいです!

リプロネクスト公式|LINE@登録はこちらから

リプロネクストではLINE@をやっています!
LINE@では以下の事を行っています。

・定期的な情報配信
・サービスに関する個別のお問い合わせ
・採用/インターンに関する個別のお問い合わせ

↓登録はコチラから↓
友だち追加

個別メッセージも受け付けています。是非、お気軽にお問い合わせください。
※個別メッセージは他の友だちには送信されませんのでご安心ください。

関連記事

ページ上部へ戻る