NEXT BLOG

新しいことをやる予算や時間を決めておく

最近は新しいアプリやデバイスなどが次々と出てきていますが、その中でどれが自社やお店につかえるかがわからないと悩んでいる方も多いと思います。

「使えそうだとは思っているけれど事例がない」や
「新しいことに挑戦してみたいけど予算を割くのは利益が出るのか」などが心配という方も多いと思います。

新しいことを取り入れる予算を時間を決める

そこでおすすめしているのは毎月でも3ヶ月ごとなど良い定期的に新しいことや技術を試してみる予算や時間を試してみることをおすすめしています。この予算や時間事前に決めていないと試してみればおそらく効果があるだろうと思うものでも万が一意味のないものだったらと考えて躊躇してしまう場合があります。そして、「他社の様子をみて効果があったものを選ぼう」となってしまいます。

これはリスク回避ができていて良い考え方に見えますが他社が結果を出した頃には競合も取り組み初めているので思ったよりも効果がでなく、時間とお金だけかけたけど意味のないものになってしまった、ということになりかねません。

それとは反対に予算内であれば新しいことにどんどん投資をしていこうと決めると新しい情報をキャッチする力が身につくので自社にあったものを選べる可能性が高くなるはずです。新しい技術を提案してくる会社があれば「いまは必要ないかもしれないけど今後必要になる情報かもしれないからまず話を聞いてみる」そんな考え方でも良いと思います。

スマートフォンは普及した

スマートフォンが出始めたときは多くの方が懐疑的でした。私も電池の減りが早いとか複雑で使いにくいなどの周りの声を聞いていたのでガラケーからスマートフォンに替えるのは比較的遅い方だったと思います。もし、今スマートフォンが発売された時に戻ったとしたら批判的な意見を出す人はほとんどいなく、いち早く購入してビジネスでもプライベートでもつかいたいと思うはずです。新しいアプリやSNSがリリースされたら例え今はメジャーでは無くても使えるものに出会えたら他社よりも1歩2歩先に進むことができるはずです。この新しいアプリやSNSは会社で始めるにはリスクがあるので私もまずは個人で触ってみるようにしています。

 

新しいモノに触れたらこのブログでも紹介していくので皆さんのご参考になれば嬉しいです。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る