お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

仕事は好奇心7割、ビジネス脳3割くらいがちょうど良いと思っている件

3月中旬から新型コロナの影響で仕事が流れてしまい結構苦しい2ヶ月でしたが、おかげさまで何とかお仕事のご相談が増えてきて、元通りの水準まではまだまだかかりますが前を向くことができそうです。

 

特に最近は、Twitterでオンライン料理教室のことばかり言っていますが、ここは特に力を入れて取り組んでいます。

 

▶新聞にも掲載いただきました

新潟日報に「nukunukuオンライン料理教室」の取り組みをご紹介していただきました

 

オンライン料理教室に力を入れている理由は大きく2つあって、1つは料理教室のオーナー渡辺さんのことが人間的に好きだからということと、もう1つはオンラインで稼げるような状態になるのは、周りの会社やお店に希望を与えることができると思っているからです。

 

渡辺さんの魅力については、会ってもらえるとすぐ伝わると思いますが、どんな時も前向きで新しいことにどんどん挑戦していく姿勢が最高にかっこ良いです(ちなみに女性です)

新型コロナで料理教室が休業する=収入がなくなるという状態にも関わらず、笑顔で「オンライン料理教室やりましょう~」と話せるってすごくないですか??1人の女性の生き方としてみんなに伝えたいくらいです。(あっ、セミナーやろうかな!)

そんな渡辺さんからの相談だったので、すぐにお手伝いしようと思いました。

 

 

そして、もう1つの理由は、オンラインで稼ぐ難しさに挑戦してみたかった、良い言い方ではないかもしれませんが好奇心です。

 

「オンラインで稼ぎたい」

 

これってこんな状況だとみんな思うところだと思いますが、冷静に考えるとオンラインで戦うのはYouTubeやSNSと戦うことと同じです。無料でも十分おもしろいコンテンツが楽しめる中でオンラインでお金を払っていただくのは、難しいです。

 

まだまだ改善中ですが、いくつかオンラインならではのやり方がわかってきたので、まずは目の前の料理教室の定員を埋めることを意識してやります。

ちなみに、小さくても会社の代表として仕事を受けた理由が「人が好き+好奇心」だと言うと「稼がなくて良いの?」と思われるかもしれませんが、その指摘は正しいと思います。笑

 

本来はまず稼げるかどうか?を頭に入れる必要があったのですが、今回はゆっくりと考えている時間がなかったことに合わせて、働く上での好奇心は大切にしています。

 

仕事を進めていく上で好奇心があると、自然と人が集まってきますし、「どうせお願いするなら前向きに取り組んでくれる人に依頼したい」と思ってくれます。

 

一方で、稼げるかどうか?だけを考えていると、話していてもおもしろくないですし、良い案件ならより良い条件を出してくれるお客様が出てくるので競合も増えます。

 

好奇心とビジネス脳の割合は7:3くらいがちょうど良いと思っています。

 

 

会社を続けていこうと思うと稼がないといけないのは間違いないのですが、稼ごう稼ごうと言っている人ほど稼げないのは今の社会だと思うので、まずはおもしろそうかおもしろくないかを基準にその次にどうやったらWin-Winになれるかを考えて行動しています。

 

 

おもしろそうな人やおもしろそうな話しがあったら是非、紹介してくださいね!