お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

ベンチャー経営者の仕事は何か?

経営者の仕事。これを考える機会があったので紹介します。

 

よく「経営者がやるべき仕事じゃない」「経営者はこういう仕事をするべきだ」と言う人がいて、自分も「この仕事は自分がやるべきじゃないんじゃないか?」と考える機会がありました。

 

 

一方で「とは言ってもスピードが遅いから自分が率先して前に進めないと」と思うこともあるので、難しい部分があります。

 

 

ちなみにリプロネクストは、約10人のメンバーが働いています。元々1人で仕事をしていた時には、自分が営業して制作してお金の管理をしてという全てをやるのが当たり前で、今はそれぞれの担当がいるのでできる限り本人の意思を尊重をとか考えていたけど、やり方もよくわからないから「任せたやっておいて」と丸投げをしてしまい社員にとって負担が大きいということが起きていました。

 

 

だけど自分は経営者の仕事が・・・とか思っていたけど、あれこれ考えてもダメなので今は吹っ切れました。

 

自分が一番営業をして、採用をして、会社全体のことも考える。ということにしています。

 

優秀なメンバー増えているので嬉しいですが、それでもまだ入社1〜2年くらいの人が多い中で1つの事業をまとめていくって結構難しいです。

しかも自分自身も全部やるのが当たり前だったのに中途半端にモヤモヤしてるくらいなら売上を伸ばして、その分採用をして自分の仕事を少し減らすくらいの感覚がちょうど良いなと思いました。

 

 

まだまだ人数がいないのに「これは自分がやるべき仕事じゃない」とか言ってらんないし、今は何よりリソースが足りないので誰よりも行動します。

そして、会社の中長期のことは夜にお酒を飲みながらノート開いて可能性をあれこれ考えたり、人と会う機会を増やしてインプットを増やすなど全部同時にやります。

 

 

これでダメになったらまたこのブログで共有します。

今年は会社を前にすすめる。やります。