お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

ベンチャー採用はタイミングが命


ブログをご覧いただいてありがとうございます。
新潟・東京で「リアルを届けるWebマーケティング企業」のリプロネクスト代表(5期目)の藤田が事業拡大を目指す上で気づいたことをまとめているブログです。
是非、ご覧いただいてTwitterもチェックいただけると嬉しいです。


最近、採用活動か琉球ゴールデンキングのことしか書いていない気がする・・・

ただ、今回も採用していて感じていることがあるので、メモしておきたいと思います。

 

 

リプロネクストは今採用活動をしていて、年内に4〜6名くらいは採用したいなと思っています。

 

おおよそ月1名ペースで採用したいのですが、職種で言うとセールスが1~3名、デザイナー1名、フロントエンジニア1名、広報1名というイメージなので個別で見ると少人数の採用です。

 

こう考えると、ベンチャーの採用ってタイミングが命だなと思います。

 

デザイナーでありがたいことにリプロネクスト良いなと思ってもらったとしても、既に1名決めていたら次の採用まで待ってもらうことになります。
(本当に良い人であれば採用するかもですが)

 

なので、面接をしていて話が盛り上がって良さそうだなとコチラが思ったとしても「ちょっと考えさせてください」と言われると、この人は難しいかもなぁと内心思って次の募集を進めてしまいます。

 

リプロネクストに限らずにベンチャーで良さそうと思っている会社があれば、その場で「入りたいです」と伝えるか少し時間がほしければ「是非、一緒に働きたいので一度家族と相談して改めてご連絡して良いですか?」など、前向きですよという気持ちを伝えることが大切です。

 

反対に僕が面接する場合に興味を持ったら「具体的な仕事内容を伝えたいので来週もう一度どうですか?」とその場でアポをとるようにしています。

 

いずれにしろベンチャーの採用はタイミングが命だと知ってもらえたらと思います。