お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

ベンチャーは経営者もどんどんタスクをやる


ブログをご覧いただいてありがとうございます。
新潟・東京で「リアルを届けるWebマーケティング企業」のリプロネクスト代表(5期目)の藤田が事業拡大を目指す上で気づいたことをまとめているブログです。
是非、ご覧いただいてTwitterもチェックいただけると嬉しいです。


 

ここ最近は仕事でモヤモヤすることがあって、少しずつですが採用が決まる中で、会社の成長に力を入れていきたい(むしろやらないとヤバい)という感じと目の前のタスクが溢れてきていてピンチになってきています。

 

おそらくそれは心の中で「自分は経営者としての時間が使えていない」という焦りが出ていて、会社内で担当者が決まっていない仕事を自分が巻き取って進めて本来やらなければいけないことに時間を使えていない状態が原因だと思います。

 

周りの経営者の人にも「経営者がタスクをやっちゃダメだ」とか色々言われて本当にその通りだと思うんですが、今のリプロネクストは過渡期で、クライアントからの依頼が継続的にありながら/採用活動/組織化/新規事業2つを進めている状態で、「どう周りに伝えよう…」とかでストレスを抱えるくらいならできるところまでやろう!とちょっとふっきれました。

 

そもそも最初は1人でスタートして営業/制作/経理など全部やっていたんだから、ちょっとした小手先のテクニックに悩むくらいなら一旦全部やると決めてそこから振り分けていこうと思います。

 

 

本来は自分がやらない方が良い仕事があるのはわかる。わかるけど、今はプレイヤーとして動きながら他のことも全部やるつもりで進めていきます。

この行動の結果、大切なものかどうかの優先順位ができていくかなと思います。