お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

経営・戦略
2020.04.07

短期の売上目標を追うのをやめました

新型コロナウイルスの緊急自粛要請となって東京などの主要都市は、これからかなり規制が始まっていくと思います。

何度かこのブログを読んでいただいている方はご存知かもしれませんが、リプロネクストの売上の半分は東京を含めた関東圏なので今回の状況はかなり苦しいです。

昨年ベースで考えると直近で1,000万円以上は損失がでそうな感じで、今期は「昨年の3倍成長を目指す」と宣言していましたが、さすがに方向転換しようと思っています。

 

 

リプロネクストでは、会社を成長させていく上で元々2つの目標を立てて行動をしていました。

.売上

.ユーザー数

 

売上に関しては、状況として達成が難しいというのが1つの理由ではありますが、これだけお金の価値が高まっている状態では稼ぐとかためるよりも上手くつかう方が大切だと感じています。

 

会社やお店の財布の紐がかなりかたい状態で無理やりこじ開けてお金とサービスを交換するのは、かなり営業効率を考えても時間や手間がかかりますし、それだけお金の価値が高いと通常よりも費用対効果を早く高く求められるのでサービスを提供する側としてもリスクがあります。(簡単に効果が出る上手い話なんて社会にないですからね)

 

反対にお金を使う場合も価値がかなり高まっている人に渡すと同じお金でもこれまで以上に喜んでもらうことができます。

全く来店がない居酒屋に「今後1年間で20回行くと思うから20万円を先に払うよ」と言ったらとんでもなく喜んでもらえると思います。

 

 

こう考えると今の状況で売上目標を立てて、新規営業をするリソースはもったいないと判断しました。

 

 

ちなみに会社が順調だからそんなことを言っているわけでもなく、昨年末に銀行から借入を数百万円程していたので何とかなっている感じです。また、近々銀行から数百万円を借りていかないと厳しいかもなと感じているので割と焦っています。

 

営業の数字を追わないで何をやるかと言うと、新型コロナ後に売上を戻すための体質づくりに力を入れます。

 

 

具体的には、①会社のWebマーケティング施策の強化、②組織体制の強化、③事例づくりの3つを進めていきます。

Webマーケティングの強化

Webマーケティングは会社Webサイトのユーザー数のアップを目指しています。このユーザー数が問い合わせに比例して問い合わせの数が契約数に比例しています。

まずは、ユーザー数を伸ばすこと、問い合わせ数につながる確率を伸ばすサイトづくりを意識して進めていきます。

②組織体制の強化

また、組織体制の強化については、本日から新しく中途で1名入社してくれました。メディア・広報担当として会社のサイトづくりの強化や会社の情報発信を中心にお願いしていきます。

③事例づくり

最後の事例づくりについては「営業活動と何が違うの?」と思うかもしれませんが、営業はあくまで収益を上げるという位置付けですが、事例づくりは収益が一番ではなく相手にとってニーズがあり、私たちにとっても新しいサービスとして展開したいものを進めていく感じです。

 

 

 

新型コロナ後へのステップアップとしてWebマーケティング施策の強化、組織体制の強化、事例づくりを少しずつ進めて会社の成長をつづけていきます。