お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

「SNSに投稿したのに集まらない」なんて当たり前

イベント集客やアンケートをとろうと思った時に「SNSに投稿したけど、残念ながら集まりませんでした」とたまに聞きますが、内容が無料でも簡単でも人を動かすのにSNS投稿すれば良いなんて考えは甘いです。

 

SNSは自分の状況を伝えること、相手からすると情報を受け取ることは自然とやりますが、そこから行動を起こすことは誰もが面倒です。イベントどころか魅力的なURLをクリックする人もかなり少ない割合です。

 

なので、SNSに投稿することは営業活動にも入っていないです。

(よほど著名人や魅力的な一部の人ならできるかもですが)

 

 

なんでこんなことを書いたかと言うと、僕は「潟チャレ忘年会」というのを企画していて感じたからです…笑

※潟チャレとは、2016~2019年頃まであった新潟で起業する人を集めたビジネスプランコンテストのことで、僕は2016年に参加しました。

潟チャレのFacebookグループがあって、「忘年会やりまーす」と突然企画しても全然反応ないことがありました。普段は会っていない人たちでかつ忙しい人(経営者)が多いのでみんな他人事に感じていたんだと思います。

 

今は、必ず参加しそうな人には個別に連絡をして「12月○日にやるんで予定合えば是非お願いします!少しでも良いからお話伺えると嬉しいです!!」のような連絡をしています。

 

 

改めて言いますが、オンラインの忘年会に参加してね!でも、投稿1つじゃ集まりづらいんだから、イベント参加依頼など相手にメリットがないことをSNSに投稿して「集まりません!」なんて、反対に言うと、SNSに投稿して集まるならそんな簡単な仕事ないよねと思います。

 

 

自分が時間をかけて、頭下げて、恥を書いて初めて人が動いてくれる。これは特に学生や若いビジネスマンに伝えたいことです。

 

忘年会楽しんできます!