お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

先を見通せない時代だからこそ、計算できることは徹底する

ここ最近は、新しくリプロネクストで一緒に働いてくれる仲間を受け入れる準備とここからさらに会社が成長していけるために動いています。カッコ悪いけど毎日必死で、右か左かどっちが正解かわからない決断を「一旦仮で決めよう」と無理矢理進めて、うまく行かなかったら途中で変えたり一旦戻るなりしてます。

 

ベンチャーとして手持ち資金が全然ない中で、会社の短期の成長には時間をつかわずに中長期に時間をつかっていると全く前に進んでいない感じがしてモヤモヤして、焦るけど何も解決されないなんていう時間を過ごしています。

 

 

そんなお金も時間もない中で、唯一心が休まることをはお客様の存在です。

 

 

お付き合いのあるお客様から新しい案件の相談や新規のお客様からの問い合わせなど、リプロネクストの今後が成長する可能性がある相談をされるのは本当嬉しいです。

 

そういえば、前にリリースしたスコッチモルト販売様との仕事で、サブスクのクラフトビールサービスは完売したそうです。

TOKYO ALEWORKS(東京エールワークス) サブスクリプション・サービス特典のVR動画&VRゴーグルが誕生

 

会社内の仕組み化や既存のお客様からの紹介については、数字で計算していくのが難しいですが、新規のお客様からの問い合わせについてはある程度数字で表すようにしています。

 

社内では数字で表せるものは、突き詰められるからこそ数字で表せないものに力を入れられるという考え方を広報で共有していますが、冒頭で話しましたがお金に余裕がない上に少人数なので時間も限られています。

 

そんな貴重な時間とお金をかけてWebマーケティングを行なっているんですから、かなり必死です!8月は15件ほどの新規問い合わせがありましたが、○○件の問い合わせ件数を達成するためには、広告費がこれくらいでWebサイトに訪れるユーザー数はこれくらいいけば、○%の確率で問い合わせにつながる。だから、サービスの紹介記事をこれくらい書いて興味ある人に届ける。という考え方はシンプルでありながら数値は毎日チェックするよう進めています。

 

 

周りの会社で「年間広告費は数千万円と決まっている」とかの話を聞くと羨ましいなぁと思ったりもしますが、限られた資金しかないからこそのアイデアや戦い方を見つけることが自分たちのノウハウとなり成長につながると思います。

 

 

先を見通すのが難しいこの時代だからこそ、計算できる数字は徹底的に分析して動くことがおすすめです。