お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

「少人数の方が気楽で良い」は本当か?


ブログをご覧いただいてありがとうございます。
このブログは「リアルを届けるWebマーケティング企業」として新潟・東京を中心に事業展開しているリプロネクストの社長ブログです。

リプロネクストは創業5年目のローカルベンチャー企業で、今後も事業拡大を目指す中で社員も募集中です!
セールス/デザイナー/エンジニア/広報など興味ある方は是非、こちらもチェックしてください。


一緒に働いている方を絶賛募集中ですが「今後も事業拡大していきたい」と話すと「少人数の方が気軽で良くない?」と言われることがあります。

 

 

確かに最近の傾向は「副業/兼業/フリーランスになろう」とかYouTubeの広告でも「○○すれば稼げる」とか何となく組織で仕事するのは辛いから個人で稼ごうという社会の雰囲気がある気がしています。

 


でもこれって本当にそうですかね?

 


僕がたまたまかもしれないですが、周りで副業/兼業している人で1年以上続いている人をほぼ見たことなくてフリーランスについても3年続いている人は、感覚値で20%くらい?で他の方は会社員に戻るという話を良く聞きます。

 

 

先に言うと副業/兼業/フリーランスが良くないと言いたいわけではなく、むしろ間違いなく良い経験になると思うので推奨派ですが、「気楽」とか「自由」というイメージには懐疑的です。

 


会社で働いて自分に付いているクライアントがいれば、フリーランスでも1年程度であれば収入が見込めるかもしれませんが、継続的な集客をどうするか?会計は誰がやるか?など考えると簡単ではないです。

 

 


僕も起業当初は営業活動→制作をほぼ自分でやっていたので、次の営業活動ができなくて売上が1ヶ月上がったら2ヶ月下がるようなかなり苦しい生活でした。(今もあまり変わらんけど)

 


これが、ある程度の規模になれば、自分の得意なことに集中できるし、介護や育児で仕事ができない時にも人数が多いと負担も分散することができます。

 

 

チームで動くのは、チームスポーツと同じで自分のミスで周りに迷惑をかけたり他の人のミスを補わないといけなかったりするのでストレスはかかると思います。個人の生活を考えると決して楽ではないですが間違いなく継続できる組織にはなります。

 


理想は、個人でスキルアップを継続しながら会社の成長をチームでおもしろがること。そして、会社のブランディングが結果的に個人にセミナーとか仕事依頼が来て個人の収入もアップするようなことができないかな?とか思っています。

 


やりたいことはいっぱいあるけど、1つ1つ整理しながら強い組織をつくっていきます。