お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

社内のこと
2019.11.25

リプロネクストに初めてママさんが加わります

子どもの時から喉が弱くて乾燥するこの時期は結構辛い日々が続いています。誰か喉をケアする方法を教えてください…

 


さて、以前に募集していた、時間制約のある方向けの求人募集(営業アシスタント)の採用がおかげさまで決まりました。

 

募集をかけて約1週間で良い人と出会えたのでとても嬉しいです。

 

その方は、お子さんが2人いるママさんで、幼稚園への送り迎えや家のことも行いながらベンチャー企業で働くことに興味を持って一歩踏み出してくれました。

会社としては、主婦の方と一緒に働くのは初めてなので、どんなところを気をつけて配慮する必要があるのか?こちらも勉強しながら一緒に働きやすい会社にしていけたらと思っています。

ママさん(特に地方)は優秀な人が結構多いです。

東京のある程度の企業であれば、優秀な人材の奪い合いなので男女関係なく働きやすい会社を目指している会社も多いですが、新潟などの地方ではまだまだ男性が中心の会社が多いです。

 

地方の人気職業の一つでもある銀行ですら、配慮のない急な転勤が当たり前で、夫婦で一緒に暮らせないとか子供が3年毎に転校になることもあるようで。

 

そして、結果どうなるかと言うと「寿退社」という名の自主退職でさらに男性が中心の会社となっていきます。

 

ただ、先程も書きましたがこれはママさんが優秀ではないかというとそんなことはなく、日々の時間の制約がある中で鍛えられた効率化を求める姿勢や仕事への向かい方などは本当に意識が違いいます。

 

将来的には、ベンチャーや新しい挑戦をしたいママさんが働きやすい会社を目指していこうと思います。

 

ママさんの雇用をする。これも初めての挑戦なので楽しみです。