お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

組織ができる前に伝えたいこと|社内向けに年内最後のメッセージ

毎週水曜日に社内スタッフに向けてメッセージを送っているのですが、今日は会社も休みなので社内向けに送る予定のメッセージをこのブログに書こうと思います。

ちなみに毎週のメッセージはなぜやっているかと言うと、意思決定の理由や会社の方向性についてを共有するためです。

 

経営者によっては「会社で決めたことをいちいち社員に説明する必要はない」という人もいますが、私はそうは思いません。

せっかく何かしらの想いでベンチャーに入って頑張ろうと思う社員には、真剣に決めたことに対しては想いの共有はできたらと思うし、決めた結果がどうなるかを見ることで自分たちの経験につなげることも可能になるはずです。

 

ということで、ここからいつもの感じで書いていきます。

 

 


おつかれさまです。藤田です。

去年立てた2020年の目標が痩せるだったのに1年経過して体重が微増の結果、ここ2週間腰痛がヒドくなってます。

目標に向けて行動しなかったツケがめっちゃ来てます。2021年の目標は達成していかないとですね。。。

 

▼ここからが本題です▼

今回は、ベンチャーでよく起きる人事判断について共有しておきます。

冷静に聞くと当たり前と感じるかもですが、2021年は採用数も増やしてリプロネクストが組織になる中で今一緒に働いているみんなには改めて伝えたいと思ったことです。

 

それは、ベンチャー=成果主義は大切ということです。

 

世間的にはベンチャー=成果主義のイメージがあると思いますが、実はベンチャーで少人数だからこそ成果主義で判断していくのは非常に難しい部分もあります。

 

例えば、会社の立ち上げから経営に関わっている人がいて、後から入社した人の方が優秀だとわかってどう判断するかは非常に難しいです。

 

 

私も新卒で入社した会社が20名ほどのインターネット広告の会社で社外には「成果主義です」と言っていたけど、実際に入社してみると会社の立ち上げ時からいる上司のやる気があまりなく他の人の方が成果も出しているし、社長も気がついているのに組織に変化はありませんでした。

 

おそらく創業の時に頑張ってくれたという想いもあったので、気持ちはものすごくわかるのですが、その結果として会社の経営が苦しくなる可能性も考えるとドライにならないといけない場面もあると思います。

 

 

みんなと月1回行っている1on1でも個別に話していますが、それぞれの自分の仕事をやりきるのを前提として、周りに対して良い影響やお手本となるような行動をしてほしいですし、最近入社した人は周りと同じ行動をしていて自然と役職がつく可能性は低いです。

 

 

「当たり前だろ」と思うかもですが、今の自分の気持ちは可能であれば今いるみんなが今後も会社を引っ張ってくれたら本当に嬉しいと思っているので、組織が大きくなる前に伝えたいと思いました。

 

以上です。

 

 

年末年始はゆっくりと過ごしてください。

来年もみんなと元気に会えるのを楽しみにしてます!