お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

個人事業主に毛が生えた状態から組織化にするために動いています

おはようございます。藤田です。

 

リプロネクストはもうすぐ4期目の終わりを迎えているのですが、現在の課題を率直に言うと組織化がまだまだできていない部分です。

と言っても社員が不真面目とか仕事しないとかではなく、みんな前向きに仕事に取り組んでくれている(リプロネクストのブログを読んでもらうとすぐわかると思います!笑)んですが、おそらくモヤモヤしているのはスピード感が出ないことについてです。

 

今回は現在、進めている施策について紹介していきます。
数カ月後を見てもらえるとこの取り組みがうまくいったかどうかがわかるのでプレッシャーですが。笑

 


自己紹介
藤田 献児(ふじた けんじ)。株式会社リプロネクスト 代表取締役
1989
年新潟市江南区(旧亀田町)生まれ。東京都内の大学を卒業後、プロスポーツ球団や広告代理店などの経験を経て、2016年年末に新潟にUターンし20172月に1人で創業したもののお客様がゼロの状態だったため9ヶ月間アルバイト生活。
現在、4期目のベンチャー社長として日々の葛藤をブログやTwitterで紹介しています。
好きなモノ:スポーツ観戦(主にバスケ・サッカー)、ラクロス、BBQ、新潟のPR


 

これまでは個人事業主に毛が生えたような仕事の進め方だった

創業して約2年間1人だったので、現在の社員は入社してから数ヶ月〜2年です。なので、当然ですが仕事を覚える期間もあったため、その間は自分で全て行動するしかありませんでした。自分で仕事を決めてきて、そこから制作進行・提案と修正のやりとりや納品チェックから請求書発行まで目にしていました。

 

この状況でよく官公庁や上場企業との取引も何件か行えていたなと冷静に考えると驚きですね。

 

正直、今の進め方+αの組織にするのであればあまり焦る必要もなく、もしかすると一番利益が出せる組織になれるのかもしれないですが、元々会社の規模も大きくしていくことは決めていたので、失敗を恐れず変化を目指しています。

 

組織化についてやっていること

1.仕事の依頼〜納品が終わるまでの流れの確認

2.自分がやらなくて良いことのリストアップ

3.ほとんどの仕事を割り振るのに足りないことを決める

4.いつ・誰がやるのか?を決める

 

こんな流れでノートにブワーッと書いてまとめています。
仕事をどう増やすとか、決まった仕事を効率化するのは考えればある程度見えてくる部分があるのですが、難しいのが人にお願いするのに何が障壁になっているのか?を見つけてその解決策を考えるところです。

 

進めていくと「いや、仕事量的に難しいでしょ」とか「今の能力だと荷が重い」など色々と出てきますが、それで諦めてしまうとスタッフのスキルアップにもつながらないので、仕事を割り振ると決めて進めてます!

 

 

12月中にやることをまとめて、1月にテスト的にスタートして、2月から本格的に進めるというスケジュールで動いているので、年内は頑張り時です。

 

一緒に良い年越しにしましょう。