お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

会社が必要以上に順調に見えるので本音を書いておく


ブログをご覧いただいてありがとうございます。
新潟・東京で「リアルを届けるWebマーケティング企業」のリプロネクスト代表(5期目)の藤田が事業拡大を目指す上で気づいたことをまとめているブログです。
是非、ご覧いただいてTwitterもチェックいただけると嬉しいです。


最近は採用が決まったとか求人募集をしているとかで会う人からは「順調そうで良いですね!」とよく言われます。

ベンチャーだったりすると悪く見られるようりは間違いなく良く見られる方が良いのですが、これから一緒に働く人が「入社してから思ったよりイケイケじゃない」とか思われても嫌なので本音のところを書きます。

売上はスタート4ヶ月で前年度超え

昨年はコロナで売上がほぼ横ばいという厳しい状況ではあったのですが、今年はスタートの4ヶ月(2~5月)で前年度の売上は超えました。

 

理由は2つで、単純に前年度の売上が低かったことと今年は3月納品の仕事が多かったため、この数字になりました。

 

正直、3月が特別良かったけど他の月が良かったかと言うとそんなことはなく、その原因が人員不足による部分が大きいです。 2〜3月の納品が増えると社員全員がそこに時間を割くことで新規案件を断ることになってしまい、結果4〜5月の売上が下がるという現象が起きてしまっています。

優秀な人がいたら採用するスタイルに変更

理想は、売上が伸びて利益が出てから採用ができたら良いですが、現実はそんなタイミングでぴったりと優秀な人を採用できるわけがなくそれをやっと最近知りました。

なので、今は短期(数ヶ月)で見ると赤字だったとしても優秀な人が来てくれるタイミングで採用をするようにしています。 ということでディレクター/デザイナー/フロントエンジニア/広報は今も募集しています。

売上が伸びた分どこに投資しているのか?

3月に数字が良かった分のお金をどこに使っているのかについても簡単に共有です。 まず、1つは「人」です。 新しく採用活動に使うのと合わせて会社内の環境を良くすることにも使うようにしています。

というか環境を良くしていくのは昨年の11月のオフィスを移動してからなので、最近少しずつという感じですかね。

 

他には「新規事業」です。 今は新規事業を2つ走らせていて、3つ目もやりたいことがあるのでちょっと時間が足りないですが、次の成長を考えると必須のことなので進めています。

 

気持ち的にはどうしてもすぐ売上につながってほしいですが、新規事業はほぼ2回目の起業くらいの感覚なので結構大変です。

 

来年〜再来年に会社の柱になってほしいという感覚なのでそれまでは、既存のビジネスで何とか乗り越えていかないとです。 ということで、求人募集はしていますが決して楽ではないです。

 

 

ただ、人が増えたり新規事業に関わったり、自分が中心となって事業を成長させられるのは他にはない体験だと思います。 毎年言っていますが、今年は本当に勝負の1年です。