お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

安定したいと思ったら、会社の成長がとまる

今日は土曜日ですが、商工会議所が空いており打ち合わせに行ってきました。

新潟の商工会議所は朱鷺メッセにあるのですが、人が全然いなかったです。。。

 

商工会議所の人に話を聞いたら新型コロナウイルスの影響で、閉店を考えているお店も少しずつ出てきており、東京では1日60人感染とか言っているのでこのままだと5月の連休でも落ち着いていないかもしれないですね。

 

本当に早く終息してほしいと願っていますし、会社やお店で「何とか続けたいけど集客やPRをどうしたら良いかわからない」という方がいればリプロネクストに相談してください。

 

私たちも会社の事業として行っているので大きな声では言えませんが、新潟の経済を食い止めるためには目の前のお金は気にせず、何か方法を考えます。

 

最近ではこんなことも実施しました。

新潟市内の旅館・飲食店へ河合が行きます!【キャンセルで困っている方募集】

 

 

ちなみに「人の支援を行っているなら儲かっているのか?」と言えば、そんなことはなく、新型コロナウイルスの被害はかなり受けています。会社の収益の半分以上が東京からのため、東京の会社が打ち合わせが減り、動きが止まると私たちにもかなり影響が出ています。

 

とはいえ、「じゃあ今後が不安だから私たちも動きを止めるのか?」と言うとそんなことは思っていません。これだけ周りが動かない時だからこそリスクもありますが動くとリターンが大きいとみています。

 

例えば、ちょうど広告を1つ行うにしても、通常であればベンチャーが少ない金額で出稿したとしても、大手企業の影に埋もれてしまいますが、大手が広告を出さない時に動くと驚くくらい安い金額で広告を出すことができるかもしれません。

 

 

また、そもそも私の話をすると起業した時から今までは、必ず投資をしてからリターンを得られるかどうかで日々過ごしてきました。

 

起業資金を入れる時は失敗したら返ってこないですし、広告費もかけてみないと効果があわるかわかりません。そして、現在も求人募集を出していますが、会社の仕事が溢れて採用するというよりは、会社を成長させていくために採用を伸ばしています。

 

 

そんな日々を過ごしてきたのに、新型コロナウイルスが広まったからと何もしなかったらコロナが終息してからも会社が伸びることはありません。

 

 

もちろん、会社を続けられない状態になってしまってはダメなので、命綱をつけた上で挑戦を続けたいと思います。