お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

働きやすい会社は誰がつくるのか?

ベンチャーの魅力ってルールが少なくて必要なら自分でルールがつくれたり、スピード感持って柔軟に動けることだと思います。

が、それは組織によるしもっと言うとそこで働く人によって左右されるなと感じています。

 

例えば、最近新潟で雪がかなり降ってきたので、リプロネクストでは「大変だからリモートワークにしよう」と決めました。

 

 

一方で、SNSを見ていると「こんな雪なのに旦那の会社は出社しろって言われた!ありえない!」とか怒っている人がいたんですよね。

 

 

実際どうかはわかりませんが、もしかすると叩く人(今回だと旦那さん)とかがこのルール(出社)を作ったのではないか?とふと思いました。

 

 

例えば、コロナが蔓延した時にリモートワークを試してみたけど、みんなが成果に対する意識が低くてリモートワークの実施をやめようと思った。とか、以前は雪でリモートワークしたことがあり、会社と家が近い人から「なんで自分たちだけ雪かきしないとなんですか」と言われたとか。

 

こういうのって大小ありますが、みんなでお互いを手伝おうという気持ちがあればルールを柔軟にできますが、普段から周りの人を助けないで自分自分という人が多いと「平等にするにはルールを厳しくする」となります。

 

 

個人的には、人それぞれのライフスタイルがあるから柔軟に働ける環境を目指したいと思っていますが、そのためには全員が成果を上げる・チームのことを考えられる状態になることが必須かなと。

 

 

せっかくベンチャーで働くんだから成果を出してみんなで喜んで、誰かが大変な時はみんなで支えるような組織にしたい。

最近はそんなことを考えながら来年の事業計画を決めています。