お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

創業から3倍成長を2年連続できた理由


ブログをご覧いただいてありがとうございます。
新潟・東京で「リアルを届けるWebマーケティング企業」のリプロネクスト代表(5期目)の藤田が事業拡大を目指す上で気づいたことをまとめているブログです。
是非、ご覧いただいてTwitterもチェックいただけると嬉しいです。


リプロネクストは2017年2月に創業したので現在5年目に入っています。
新潟にUターンしてきたのがついこの間だった気がするので5年が本当に短く感じています。

 

売上の推移でいくとこんな感じです。

1年目(2017年)
2年目(2018年)3倍成長
3年目(2019年)3倍成長
4年目(2020年)1.05倍成長
5年目(2021年)2.5倍成長(予定)

 

初年度から2年目は約3倍で成長し、3年目も前年の3倍成長できたのですが、昨年はほぼ横ばいでした。スタート時には「今年も3倍いくぞ」と意気込んでいたのですが、そんなに甘くなく新型コロナウイルスの影響で途中は資金繰りが厳しくなるくらいで、成長どころか「続けられるのか不安」で深く眠れないまま朝を迎える日が連続でありました。

 

ただ、厳しい状況の中でも必死にもがいて何とかほんの数%ですが成長できましたし、2021年の今年に関しては既に昨年の売上も超えているので2.5倍の成長を見込んでいます。

 

 

起業から2年連続で3倍成長できた理由
ここからが本題ですが、起業してから2年連続で3倍成長できた理由について共有します。
1つの答えは「初年度の売上が低かった」ということが大きいです(笑)が、施策もあったのでまとめていきます。

 

 

計画はシンプルに考える

売上を伸ばす方法はこまかく考えると色々とありますが、シンプルには「売上=単価×顧客数×リピート率」です。

 

なので、会社の事業を伸ばそうと思うと、単価を上げるか顧客数を増やすかリピート率を上げるのどれに力を入れるかだと思い考えていきました。今でも同じようにシンプルに考えています。

 

実際に当時を振り返ると、単価を上げるにはまだスタートしたばかりだったので難しいなと感じていましたし、リピートを上げるのは大切だけど少数の会社のリピート率を上げても少しの積み重ねにしかならないと考えてました。

 

ちなみに起業時に周りの人から「とにかくストックビジネスをやれ」と言われていましたが、短期間で会社を成長させるにはストックビジネスは大型の資金調達をするしかないと思っていて、資金調達ができないのであれば時間をかけるしかないと思っていました。

 

一方でフロービジネスは、積み重ねるという部分では弱いですが、短期間でまとまった収入があるので少額資本で事業をスタートさせるには必要な選択でした。

 

まだ起業して1年でここから成長するためには「顧客数を増やす」が必須だとわかり、ここに絞って進めることにしました。

 

とはいえ、自分1人でスタートした会社の課題は、営業に行く→仕事が決まる→制作する→納品するという流れだったので、制作や納品の時間は営業活動ができていなく、仕事が落ち着いた頃には案件がほぼ0になるということが起きていました。

 

当然、売上は各月で凸凹していて「これは厳しいな」と思って、自分が営業をしなくても仕事が決まる方法としてWebマーケティングを実施することにしました。

 

Webマーケティングと言ってもスタートは片手間で行っていたので、ブログを書くことからのスタートでした。仕事の相談が来た、仕事の打ち合わせでされた質問について答える、仕事が来まった、納品した、その他日々の考えなんかをほぼ毎日更新していきました。

 

スタートはPV数も月に数百程度しかなかったものが5,000PVになり10,000PVを超えると少しずつ問い合わせが増えてきて今では月に10~20件くらいは問い合わせがもらえるようになりました。

 

よく言われることですが「ホームページは24時間働く営業マン」というのは本当にそう思います。
自分が昼間に外出している時も、夜寝ている時も、家族と過ごしている時にもネット検索したら上位に表示されていることの効果は本当に大きいです。

 

あくまで伝えたいのは、Webだけやれば良いわけではなく、リアルでも営業をしてWebでも営業ができるからこそ、人数は1人でも2倍働くことができるということです。

 

起業1年目はホテルの宴会場でアルバイトをしていましたが、その時間も会社につかうことができたので、1年目から2年目の3倍成長については「使える時間が3倍になった」というのが結論かなと思います。

 

そして、2年目から3年目については一緒に働いてくれる社員も増えて、自分が制作に入らなくて良くなったり、ほぼ毎日書いていたブログも他のスタッフが書いてくれたので時間は増えるかと思いましたが、その分やらなきゃいけない事務作業が増えたりしたので、純粋に集中できる時間が増えたかと言うと難しいところです。

 

今もかなり現場の仕事をしていることが多いので、早く一緒に働いてくれる人が増えてほしい!です。

 

 

 

では2年目→3年目で3倍成長できた理由は、単価を上げることがうまくいったからです。
扱うサービスはほとんど変えていなかったのですが、東京オフィスを開設したことで案件の幅が広がりました。

 

Webマーケティングを続けていたおかげで、国の機関から仕事の相談が来たり上場企業と一緒に仕事もさせていただく機会がありました。特に大きかったのは、ある有名なスマホゲーム(アイドル育てるやつ)にVRの機能をつけるのでオリジナルのVRゴーグルを作ってほしいと言われた仕事は、かなり納品までは大変でしたが売上の1/3を占めるくらいの大きな案件でした。

 

2年目の3倍成長は顧客数の増加、3年目の3倍成長は単価の増加で今期の5年目は両方をさらにアップデートしていくことに時間を割いています。

 

 

 

これまでは進め方が荒くても何とかなった感じがありましたが、顧客数が増えていくと社内の仕組み化が大切になりますし単価を上げていくには会社のブランディングも大切になります。

合わせてリピート率の増加に向けたストック型の新規事業も進めているので、ここからまた急成長するにはアイデアと行動力が必要だなと感じています。

 

職種にもよりますが新しく入ってくれる方は、スタートは藤田のアシスタントをやってもらいながら今の事業を前に推し進めていくのを手伝ってもらうかもしれません。

 

ここからあと100倍成長は最低でもする予定なので、新潟にいながらもベンチャーで力をつけていきたい人がいたらぴったりの環境だと思います。

 

是非、一緒に働きましょう。