お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

考えがブレることはあるが、全ては結果次第


ブログをご覧いただいてありがとうございます。
新潟・東京で「リアルを届けるWebマーケティング企業」のリプロネクスト代表(5期目)の藤田が事業拡大を目指す上で気づいたことをまとめているブログです。
是非、ご覧いただいてTwitterもチェックいただけると嬉しいです。


起業して今は5年目に入って自分が想像していたよりも4年ってあっという間でした。

 

新卒で入社したWeb系のベンチャー企業は、入社した時は設立7年で全然立ち上げの会社というイメージはなかったですが、自分がその立場に近づくと「会社まだまだじゃん!」と強く思いますね。

 

こう考えると周りと自分の中での見方は全然違うなと思うので、経営者としての知識・経験もどんどん吸収してトライ&エラーを繰り返していこうと本を読んだり、車で移動中にYouTubeで講演などを聞いています。

 

 

ただ、一方でなんとなくのインプットはリスクが出る場合もあるなとも感じています。

 

 

最近読んだある本は「トップダウンでの経営が正しい」と書いてあり、参考になったのですが読み進めていくと「社員は褒めるな」「必要以上のコミュニケーションはとってはいけない」などが書かれていました。

 

これが全て正しいと思って行動することもできますが、一方で大手企業でも定期的に社内イベントを行ったり部活があったりと社内のコミュニケーションを活発化させることで仕事にも良い影響が出ている事例もあります。

 

同じ成長している会社でも考えが、全く異なるので最終的には経営者の判断と結果を出すことができるかで証明するしかありません。

 

僕は会社員の時には「このやり方はおかしい」「上司は何もわかっていない」と感じたことがあって、「自分が会社を創ったら理想の組織にする」と強く思っていました。

 

ただ、その理想な会社を創って1年2年は良かったとしても潰れてしまっては意味がありません。

 

 

全ては結果。自分の中でブレてはいけないものを大切にしながらもインプット量を増やして、理想の会社を創るためにも行動していきます。