お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

社内のこと
2020.07.17

挑戦するかどうかの決断はほとんど経験に左右される

新しいことをやろうと思うとかなり緊張をして迷って迷って後回しにして結局やらないで後悔することってありますよね。

 

私も「起業したい」と思った時には最初は「自分は起業家になるんだ」と燃えて熱くなっていましたが、実際にビジネスモデルやノウハウを考えてみると「今じゃない」と思って結局何も行動をしていなく、後で「なんで行動できないんだろう?」とモヤモヤするみたいな思考を繰り返してきました。

 

そして、今でも似たような思考になることがあって、最近だとオフィスの移転をするかしないかについて考える部分があります。

 

オフィスの移転をしたいとは思っているんですが、いざお金の計算をすると固定費がかなり上がってしまいますし、周りは「リモートワークもできるのにわざわざオフィスにコストをかけるのはおかしい」という雰囲気もあります。

ただ、周りがやっていないからこそチャンスが広がっているのも間違いないですし、それ以外にもメリットを感じています。

 

こういった悩みは最終的には「やってみないとわからない」ので、これまでは挑戦する方を選んできました。むしろ、自分が決断したのだからこれからの行動で正解をつくっていくという思考が大切だと思っています。

オフィスの移転/採用強化など固定費はもう少し増える傾向ですが、次の成長を見据えると必要なことだと思うので踏み込んでみます。経験したことは判断できますが、無知は成功につながらないと思うのでどんどん挑戦ですね。

 

苦労は買ってでもしろという言葉があるくらいなので、もっと自分を追い込んで積極的に苦労していきます。頑張るぞ~