お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

社内のこと
2020.06.13

ここ最近の状況と会社の課題

今回のブログは、数年後に「あの時はこんな感じで仕事してたのか」と自分が思うためのブログなので、興味ない方は飛ばしてください。(純粋に読むと忙しいアピール+ただの愚痴ですw)

 

さっそくですが、今週はここ最近で1番忙しかったですね。。。

新型コロナの影響で3月〜5月上旬までは仕事が止まってしまって苦しかったのですが、5月末頃から徐々に問い合わせが増えて、6月に入って爆発した感じです。

 

案件の相談は、インターネット広告やVRで企業PRしたいというニーズですが、当初考えていた「リアルをインターネット上で届ける」という仕事に近づけているという実感があって忙しさの辛さはなく嬉しい気持ちです。

ちなみに1日の流れはこんな感じでした。

・6時45分起床

→娘とゴミ捨て+食事

・8時出社

→メール返信

・9時外出

・10時打ち合わせ

・11時〜12時問い合わせ対応

・13時打ち合わせ

・14時〜15時メール返信

・16時〜17時打ち合わせ

・18時帰社

・19時退社

→娘とご飯、絵本読む、寝かしつけ終わってお風呂など

・21時〜1時融資の資料作成、メール返信、Web運用

※合間に東京とオンラインでの打ち合わせが1~2件入ることもあります。

 

これが1週間続いて、割と自分は寝ないとダメな人間だと思っていましたが、6時間未満でも問題なく動けることがわかりましたし、むしろ深い睡眠ができてこの生活が問題ないなと感じました。

(寝る時には深い眠りができるようなデバイスを頭に着けて寝てます)

 

 

ただ、まだ小さいながらもベンチャーの経営者として、1日のスケジュールがパンパンというのは、中長期の計画を立てることができないし、トラブルが起きた時に全てが止まるのは健全ではないのでこれから改善しないといけません。

この状況を解決するなら3つのどれかかなと思います。

1.社内の人に仕事を振る

2.新しい人を採用する

3.仕事の量を減らす

 

会社の成長と4〜5月の売上が厳しかったことを考えると3はないとして、1か2は迷う部分です。

正直、自分のマネジメント能力のなさもあって、ベンチャーの厳しさとかリプロネクストが抱えている課題などを社内全員には共有できていないので、今社内体制を変えていくには時間をかけての説明が必要だと思っています。

 

だからと言って新しい人に負担してもらう仕事でもないなと。

 

 

と、多少悩んでいますが課題にぶつかるまで見て見ぬふりしていた自分の責任なので、解決して前に進みます。

 

6月7月は、会社外から見ると良いニュースをいくつかお届けできると思いますが、決してキラキラした仕事ではなく、日々四苦八苦して何とか乗り越えている感じなのでリリースは温かい目で見てほしいです。笑

 

 

まぁ、会社を成長させようと思っているベンチャーで全く悩みのない会社は聞いたことがないので、自分の人間的成長ができる機会としてまだまだ挑戦していこうと思います。