お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

認知とブランドの強さ

最近は仕事する上で「信用」が大切と良く耳にします。

これは、本当にその通りで昔から「あの人にお願いすれば間違いない」「まずは相談してみよう」とかはありましたが、SNSの普及で信用が目に見える状態になったのだと思う。

 

一人一人の信用はもちろん大事だけど、自分が知っている信用がある人を想像すると1人か2人は知り合いでも、あとは有名人だったりします。

と考えると、知名度と仕事を依頼する(信用)はある程度は比例すると考えられます。

 

新卒1年目の時に渋谷で働いていたのですが、ヒカリエが通勤路だったので割と芸能人を見ました。(ピース綾部さんとかアンガールズの田中さんとか)

会った後に友達とかに「芸能人見たよ」と言って多少盛り上がったことがありましたが、良く考えると「この人たちの価値はみんなが知っていることなのかもしれない」と感じました。

 

だって、駅で歩いている人を見かけても、全く見たこともない人と良く知っている人かどうかの違いだけで変わるということは、本人の能力とかスキルには関係がありません。

 

もしかすると、見かけた芸能人よりもテレビとかには出ないけど、もっとおもしろい人、もっとカッコ良い・かわいい人、もっと性格の良い人はいるかもしれません。

だけど、世間が評価するのはあくまでも認知していることが最低条件。

 

一応言っておくと、有名人はやっぱり努力しているし、知名度がある人はそれなりに結果を出しているのは間違いありません。

 

ただ、評価されていない人の能力が低いかと言うとそんなことはないのでは?とも思ってしまいます。

 

 

これは、私たちの会社も同じで、全く無名の新潟の小さな会社だと思われるのと、全国的に事業展開している知っている会社が新潟にあるというのとでは、周りの見方が全然違います。

 

なので、まずは認知度を上げるために、最近は全国的にリプロネクストを知ってもらおうとWEBマーケティングを行っていますが、その手応えも感じつつあります。(だいぶまだまだですが)

 

1つ1つの仕事に対して結果を出していくことはもちろん大切ですが、まずは会社名を知ってもらうことで、ファンや信用してくれる人を増やすことを目指しています。荒削りでも知ってもらうことや仕事を依頼してもらえることが大切で、仕事を通してスキルアップやサービスのさらなる質の向上を目指していきます。

 

 

将来的には、リプロネクストで働きたいから新潟に引っ越してくるような人がいると嬉しい。

リプロネクストブランド化計画は今年からスタートです。