お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

年度末のバタバタを知って改善すること


ブログをご覧いただいてありがとうございます。
新潟・東京で「リアルを届けるWebマーケティング企業」のリプロネクスト代表(5期目)の藤田が事業拡大を目指す上で気づいたことをまとめているブログです。
是非、ご覧いただいてTwitterもチェックいただけると嬉しいです。


これまで社会人を約10年(もうそんなに経ったのか…)していて打ち合わせで「年度末なんで忙しいんですよ」と言う人がいたけど、自分は全くその忙しさを感じたことがありませんでした。

 

ただ、この2021年は本当にバタバタしていて、社員も帰るのが20時を過ぎるなど大変だったなと思います。

ちなみに言うと帰るのが遅い=頑張っているみたいな評価は良くないと思っているので、あくまで普段の仕事での結果にフォーカスしようと自分に言い聞かせていますが、それでも今回の年度末は納期が重なっていて社員は大変だったと思います。

 

仕事は国からの依頼でバーチャル工場見学、スポーツチームのバーチャルショッピング、バーチャル修学旅行、食品会社向け工場見学動画、新潟の観光PRなど国民全員が関わっている分野の仕事から地元の魅力を伝えるなど多岐に渡っていました。 リリースできるものは早くしたい!くらいおもしろくて1つ1つの仕事でお酒が飲めると思います。

 

ただ、良いことばかりではなく現実はリプロネクストとして改善しなければいけないことも多くて、スケジュールを甘く見ていて納期が間に合わなかったり一人一人の社員の負担が大きくてトラブル対処が厳しい場面もかなりありました。

 

改善点としては純粋に人を増やすこと、増やしても仕事がスムーズに行くような仕組みづくり、最終の確認作業が必要なため自分の担当を減らすことが必要だと感じています。

 

選択肢としては、このタイミングで利益を最大限に確保する方法もあると思いますが、地域・顧客・自分たちのためにも会社をスケールしていきます。