お問い合わせ

社長ブログ

リプロネクストの社長ブログ

社内のこと
2020.06.21

次の成長のためにタスクを抱えすぎない

リプロネクストを創業して3年3ヶ月程経過していますが、こんなに焦って悩んでいるのは初めてかもしれません。

 

それも、自分としては会社をああしてこうしてこうすればまだまだ成長できると頭で考えていて想像もある程度できていますが、目の前の課題が山積みでここをどう切り抜けようかウロウロしている感じです。

 

ちなみに私は細かいタスクがどうしても苦手としていて、自分のスケジュールを朝から晩まで埋められた状態でさらに課題があると、タスク漏れしていないか?とパニクります。

ちなみにスケジュールがいっぱいになるのも課題があるのもある程度は、受け入れられるのですが何といってもタスクが。。。と感じているので今後の解決策はこんな感じかと。

①自分がやるべきものを整理する

ありがたいことにスタッフは会社の状況もわかってくれていて何とか乗り越えようとしてくれているので仕事を整理しながらお願いしています。

今までの自分なら「タスクが増えたなら夜や土日使えばある程度片付くでしょ」という考えでしたが、最近はそういうわけでもなく問い合わせが急激に増えてきています。

6月に入ってからほぼ毎日数件の相談が入っていて、間違いなくありがたいんですが現実的に時間で解決ができないという課題が出てきました。

②仕事の整理をする

これまでの3年間は、新潟で起業をして生きていくのに必死で「仕事なんて選んでられるか!」という気持ちで、お客様から相談をされてかつ私たちでできるものに関しては、基本的には受けていく姿勢を行っていました。

もちろん、会社の得意分野や将来的な成長を考えて勝てる分野で受けていく意識を持っていましたが、ここ最近は少し広く仕事を受け入れ過ぎていると感じてます。

特に「安くやってくれるから」という理由で依頼をしてもらっている仕事も一部あって、意外とそういう会社の方が対応が大変でそこに時間を注げば注ぐほど、忙しいのに会社は苦しいという状況になっていきます。

 

価格を下げることを1番に考えている人に対しては、私たち以外にもお願いできる人がいると思うので断ることも選んでいこうと思います。

③採用を増やす

元々、今年は3〜4人の採用を考えていましたが、コロナもあって迷っていた感じではありました。ただ、現状だと会社の中長期的な部分に自分が力を注ぐことができないですし、社会が苦しい状況の中でベンチャーだからこそチャンスと見て挑戦していくべきだと思っています。

 

おそらく、人が増える中で現状では考えられない程の悩みとか苦しみはあるかもしれませんが、いずれ経験するなら1日でも早く受け入れて戦っていきたいと思います。

 

凄い苦しい感じで書いていますが、これだけ案件が増えてトラブルがある中でも今のスタッフには支えてもらっているのでここも何とか乗り越えられると思っています。

リプロネクスト/ベンチャーで働くことに興味ある方は気軽に連絡ください

リプロネクストでは想いを一緒に下記職種で働いてくれる方を募集しています。

■セールス/ディレクター

■WEBエンジニア/コーダー

■WEBメディア/ライティング

※正社員募集がメインですが、時間制約や兼業・副業をご希望の方もご相談ください。

 

今すぐの転職でなくても「ベンチャーって働くのってどんな感じ?」など話を聞きたいという方でも大歓迎です。

会社の問い合わせか藤田のTwitterからDMください。

 

 

7月まではまだまだ忙しくなりそうなので、逃げずに乗り越えます。