お問い合わせ

「記事を書く」って奥深い【初ブログ緊張してます】:大滝ブログ01

「記事を書く」って奥深い【初ブログ緊張してます】:大滝ブログ01

はじめまして!
リプロネクストでライターとして2020年9月よりブログを執筆している大滝です。今回初めて個人ブログを書いてみます!よろしくお願いいたします。

 

早速堅い始まりになりましたが、ご覧の通り緊張しております…!
まず何について書こうかな〜と考えていたのですが、自由なテーマで書く初めてのブログなので、ライティングを始めてからの気づきを赤裸々に書こうと思います。
実はライティング初心者だった私。文章を書くたびに多くの壁に当たっています。

 

ライティングスキル0だった頃に生まれた個人的な疑問点についてゆる〜く紹介していく内容になっているので、よろしければ読んでみてください!

 

 

記事を書く=「わからん!」

投げやりになったわけではないのでご安心を…!!
まず、いつも書いている記事について簡単にご紹介したいと思います。普段のブログではリプロネクストの事業・サービスに関わる情報を中心に、Webマーケティングに関するお役立ち情報などをまとめています。

 

去年の9月頃から今日までたくさんの記事を書いてきましたが、最初はわからないことばかりでなかなかまとめられずにいました。今でも経験不足な点は多くありますが、以前と比べるとだいぶマシになったかなと思います(多分)。

イメージ画像

作業中のお供。白湯がおいしい。

小さい頃から本を読んだり文章を書くことが好きだった私ですが、これまで「誰かに向けて文章を書く」という意識をしてなかったので、読み手を意識すると「あれ?なんかここ変だな」「よくわからないけど、なんか読みにくいぞ」が出てきました。

また、「記事を書く」という経験も初めてだったので「SEO対策」や「文字数」についても「わからん…!!」と頭を抱えてしまい…(本のあらすじでありそうな終わり方になってしまった)

記事を書く=「わかってきた!」にしたい

とにかく「記事を書く」ことに対してわからないことが多いので、この場を借りて記事を書き始めてみて気づいたこと・気を付けていることをまとめていこうと思います!(勝手にすみません!)
以前の私のように、ライティングをしたことがないけどやってみたい!と少しでも思っている人に何か届くといいな…(そして自分の中でも整理していきたい)

SEO対策

まず「SEO対策」について。
マーケティングをする方はよく聞く言葉かもしれませんが、私は今回のライティングで初めて知りました。
SEO対策とは、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで指定したキーワードが検索された際に、記事を上位に表示するための対策のこと。「SEO対策」を意識したタイトル設定、文章を作ることで、書いた記事が上位に表示されやすくなります。

 

でもこれが難しい……!!毎日のように新しいコンテンツが生まれていくので、上位に表示するのは簡単にはいきません…。SEO対策については、どうするのが正解かわからないことが多いので、日々の勉強が必要になります。

個人的にやっているのは、検索結果上位に表示される記事を見ること!一通り読んでみて、記事を書く上での参考にしています。

文字数

一つの記事に対して2,000文字以上を目安にブログ記事を執筆しているのですが、初めて記事を書いたときに思ったのが

 

「あれ?2,000字って意外と多いぞ??」

 

今では2,000文字の記事にも慣れてきましたが、最初はなかなか難しく……。記事を書くって改めて大変なんだなと実感しました。記事を書く人全員尊敬します。
また、文字数に囚われすぎると、前後で同じような表現が続いてしまうことが多く、読み返して「ここ、同じこと言ってるな…?」ということが今だにあります。
添削していただいたときに「どこを削ってどこを残すか」が記事を書く上で大切なポイントだと教えてもらったので、意識するようにしています…!

同じ語尾が続く

これは今でもやってしまうことがあるので、気を付けたいところなのですが…。
文章の語尾では「~です。~ます。~でしょう。」がよく使われています。別の語尾が並ぶのが理想ですが、「〜ます。〜ます。」のように、同じ語尾が続いてしまうと記事全体のリズムが悪くなってしまいます。

 

同じ語尾が3つ以上続くと読みにくい文章になるらしいので、リズム良く読める記事を作るためにも語尾のバリエーションを増やしていきたいです!

ら抜き言葉

記事をチェックしていただいているときに知ったんですが「ら抜き言葉」を結構使ってしまっているらしく…!
「ら抜き言葉」とは「見られる」を「見れる」、「来られる」を「来れる」というように、本来「ら」を入れなければいけない箇所に「ら」が入っていない表現のことです。

普段人と話すときには問題ない表現だと思いますが、ブログ記事などでは注意しなければいけない表現です。普段から綺麗な日本語を意識して話そう…。

そもそも語彙が少ない!

イメージ画像

実家に帰った時に撮った写真。 撮って一言「わ〜なんかいい感じの撮れたぞ〜〜」(いや語彙力)

伝えたいことがうまく伝えられないのは、やはり語彙力の無さにあるんだろうな(遠い目)。
最近は「ヤバイ」などの曖昧な表現はできるだけ避けて話したり、本を読んだり、わからない言葉はすぐ調べる習慣を身につけるようにしていますが、なかなか難しいです。

これはSEO対策と同じように長期的な実践が必要になりそうなので、引き続き習慣化していきます!

まとめ:記事を書く=「わかってきた…かも?」

結局、記事を書く=「わかってきた!」にはまだ至っていません。(え?)
でも、少しずつですが”書く”ということの奥深さがわかってきた…かも?
「わかってきた…かも?」というふんわりした締めで申し訳ないですが、今後「わかってきたかも!」から「わかった!任せて!」となるように、一つひとつの記事に向き合ってブログ執筆をしていきたいと思います。

 

ということで、今回のブログは終わりです!初ブログなので大目に見てやってください……!
では、ここまで読んでいただきありがとうございました〜〜!

Lipronext編集部
Lipronext編集部
編集部
リプロネクストのサービスに関連するお役立ち情報などを日々配信中。