お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアル×WEBマーケティング情報に

関する情報をお届けします

VR・360度
2019.11.11

令和は世界旅行もVRで行く時代!?【大手旅行会社も積極的】

みなさんは、海外旅行にはよく行きますか?

海外に行けたらいいけど、そんなに長期の休みが取れなかったり、お金がかかったりと、なかなか頻繁に行けるものではないですよね。
また、行こうと思っても不安なことがたくさんあるのかなと思います。実際現地はどんな感じなのか、どんな雰囲気なのか…という不安からなかなか一歩踏み出せなかったりしますよね。

 

VRで世界旅行!?

そんな中、大手旅行会社を中心にVRで世界旅行を疑似体験できるサービスがどんどん始まっているんです。
旅行会社の視点では、VRで事前に体験してもらうことによって、旅行への意欲を高めること。そして、実際に旅行に行った際のイメージとのギャップを埋めることによって、顧客満足度を向上させるという意味もあります。
また、最近は世界旅行を体験できるアプリ等も登場しています。

今日は、そんな手軽に世界を旅行できるVRサービスについて6つのサービスを紹介いたします。

1.JAL 「xR Traveler」


まずは、全日空「JAL」のコンテンツ。”旅を試着する”をコンセプトとしているこちらは、3D映像だけではなく、音や香り、風などを感じながら、現地の空気感を味わい、バーチャルで旅することができるんです。あらゆる感覚を刺激し、あたかもそこに旅行に行ったように感じさせながら、その人にとっての相性の良い旅行先や旅行スタイルを探すことができます。
さらに、体験中の脳波もリアルタイムに測定。感覚的な視点からも、科学的な視点からも、ぴったりの旅行プランを見つけることができそうですね。

■JAL xR Travelerページはこちら

2.H.I.S.「世界一周旅行デスク」×FIRST AIRLINE

出典:HIS

こちらは、FIRST AIRLINESとの共同企画。VRを活用した世界一周旅行の説明会なんです。FIRST AIRLINESはファーストクラスのおもてなしを地上で疑似的に受けることのできるエンタテイメント施設。この施設の中で、まずは世界一周旅行をVRで疑似体験します。その後説明会に映っていくのですが、世界一周をモチーフにした特製の機内食が提供されたり、夜行飛行体験もできたりともはやここは機内なのでは?と勘違いしてしまうほど。
世界一周への期待を高めたところで、世界一周航空券を使った世界一周旅行の説明があるという流れとなっています。説明会は定期的に開かれているのですが、どの日程も『満員御礼』の文字が!!
体験したいという方はぜひ、お早めにお申込みください。

■世界一周旅行デスク世界一周説明会ページはこちら

3.ANA 「VIRTUAL TRIP」


続いては、ANAの「VIRTUAL TRIP」。”はなれていても、つながる。”をコンセプトにしたサービスです。こちらはVR技術を使って、旅行に行けない人も”疑似的に”一緒に旅行ができるサービスとなっています。
さらに、こちらは360°のVRを見せながらビデオ通話も同時に実現できます。撮影しながら、自分たちの音声を相手に届け、会話することができるんです。まるで本当に一緒に旅行に行っているようですね。
撮影についても心配いりません。VR用のカメラは貸出がありますし、とにかく操作がシンプルで簡単。そしてレンタル料金もとてもお安いので、ぜひ、海外など遠方の旅行に行かれる際はお申込みしてみてはいかがでしょうか。
■VIRTUAL TRIPwebページはこちら

4.Tokyo Travel Partners 「旅介」

出典:東京トラベルパートナーズ株式会社

こちらは介護施設向けの旅行サービス「旅介」です。その中でも旅行に行きたくても行けない方向けに施設内で旅行を体験できるサービスがあるんです。

 

それが、「旅行がやってくる」。

例えば、VRを使ってダイビングの疑似体験をしたり、フラダンスやパンケーキなどハワイ旅行を体験したりと、施設に居ながらにして旅行の楽しみを味わうことができるんです。

こちらは施設内で開催するため、入居者様が全員参加できるというところが特徴になっています。
身体を思うように動かせなかったり、体力が心配な高齢者の方でも安心して海外旅行を疑似的に楽しめますね。

詳細はコチラ

5.A YouTube :Guided City Tour

続いては、あらゆる世界の名所を英語のガイド付きツアーに招待してくれる、「A Guided City Tour」シリーズ。VRゴーグルさえあれば世界各地を回れるんです。A Guided City Tourは、ビッグベン(時計台)を始め様々な歴史的建造物をめぐるロンドン、博物館などの施設や地元のイベントといった非常にローカルな話題にまで触れてくれるアムステルダム、地元の路上ののリアリティある風景から始まり、歴史的聖堂や夜市の様子まで体験できるタイ・バンコクなど数多くのシリーズがあります。
世界の有名な場所を訪れてみたいという方、まずはこちらのVR動画で世界中を旅してみてもいいかもしれませんね。

6.London VR

こちらは、ロンドンの観光地をVRで体験できるアプリケーションです。
ウエストミンスター寺院、トラファルガースクエアなど、ロンドンの有名な観光スポットには基本的にこちらのアプリで訪れることが可能になっています。現在も、だんだんと対応可能なスポットが増えていますので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。
このように、地域ごとにVRコンテンツを作成している場合もあるんですね。イギリスへの留学を控えている学生や、イギリスへの旅行を検討している人、必見です!

アプリダウンロードはこちら(App)

まとめ:VRで世界が身近に!

いかがだったでしょうか?
海外に行くということは、なかなかハードルの高いことだと思いますが、VRを上手に活用することで海外がとても身近に感じてくるんです!
もちろん、実際に行って、実際に見てくることも大事な経験だとは思いますが、こうして気軽に海外の観光地に触れることができるという選択肢が増えたということは嬉しいですね。