お問い合わせ

私たちが新潟で”リアルを届けるWebマーケティング企業”にこだわる理由

私たちが新潟で"リアルを届けるWebマーケティング企業"にこだわる理由

明けましておめでとうございます。リプロネクスト広報のたかはしです。

 

突然ですが、2022年2月13日に弊社は5周年を迎えます。
昨年は6名の新たなメンバーを迎え、組織として形ができてきたところです。2022年はさらに事業拡大を目指して採用も強化しており、代表・藤田も「挑戦の年になる」とスタッフ全員に話しています。

 

そんな折にふと思ったのが、私たちの企業としての姿勢は皆さんに届いているのか?ということ。

「リプロネクストってVRの会社でしょ?」「動画を作ってくれるところだよね」とコンテンツ制作の色が強い印象があるのですが、私たちが本当に目指すものはもっと先にあるのです。

 

そこで今回、企業キャッチコピーとして掲げている“リアルを届けるWebマーケティング企業”を軸に、ここに至った背景や想いを改めて皆様にお伝えしたいと思い、この記事を書いています。

 

リプロネクストとお付き合いをいただいているお客様・代理店様はもちろん、この記事に辿り着いた全ての方へご一読いただき、私たちを知っていただくきっかけになれば嬉しいです。

 

 

そもそも”リアルを届けるWebマーケティング”とは

魅力的な会社・商品をもっと多くの人に伝えたい。その想いから、インターネット上で会社・商品の魅力を伝えていくサービスの総称として「リアルを届けるWebマーケティング」と呼んでいます。

VRや動画はあくまでもツール。魅力的な会社・商品を伝えるために活用しており、そのつくったものを届けるためにインターネット広告も取り扱っています。

なぜ”リアルを届けるWebマーケティング企業”なのか?

この”リアルを届けるWebマーケティング企業”というコピーは創業当初からあったものではありません。

代表の藤田が2017年に新潟へUターンと同時に起業した際は、それまでの経験から「広告業で事業展開しよう」とは考えていたものの、地方都市でのニーズが全くわからない状態でした。

そこから企業へ訪問してヒアリングを行い、見えてきた課題があったのです。

地方の課題1. 人口減少と経済縮小

地方の大きな課題の一つに、人口減少があります。コロナ禍でリモートワークが急速に浸透し、「どこにいても、好きな仕事で働ける」という流れが広がりつつありますが、「地方は仕事がないから」と就職と共に都市部に移り住んだりと、若年層を中心に人口流出が深刻な課題となっています。

人口が減るということは、住み手・働き手がおらず、消費も低迷。当然経済も縮小します。
行動を起こさないと、地方は衰退の一途を辿ってしまうのです。

地方の課題2.いいものはたくさんある。でも知られていない

では本当に働く場所がなくて、魅力がないのかというとそうではありません。新潟はモノづくりが盛んであり、さらに創業100年以上の老舗企業数は全国4位。商品も働く場所も誇れるものがたくさんあるのです。

ただ、問題は「知られなければそれは、存在しないと同じことになる」ということ。

 

そこでこの2つの課題から、
藤田は「県内だけでなく、県外・海外も含めて魅力を発信していくことが、地方課題の解決に繋がる」と確信し”リアルを届けるWebマーケティング企業”として、サービスを展開していくことに決めました。

リプロネクスト=VRの企業ではない。VRは一つの手段

企業の抱える課題は規模や業界によって本当に様々です。

「後継者不足で、このままだと自分の代で廃業しなければいけなくなる」
「県外のお客様を増やしたいけど、コロナ禍でどうアピールしたらいいのかわからない」

そうしたお客様の課題をWebマーケティングの力でどうやって解決できるか。それを考えるのが私たちの仕事であり、使命です。

 

なので弊社が現在主力事業として展開しているVR(バーチャル・リアリティ)のコンテンツ制作はあくまで手段であって、目的ではありません。

 

目的は常に、企業や地域の課題を解決すること。

弊社のビジョンである「BREAK THE WALL~社会にある壁(課題)を壊す(解決する)組織を目指す~」にもあるように、私たちは社会の課題=壁を一つでも多く壊していきたいと考えています。

そしてその壁が顕在化している地方にいるからこそ、
率先して解決していくことに意義があると感じています。

ではなぜ、東京・大阪になぜ拠点を置くのか

ここまで地方地方と話してきましたが、弊社は東京と大阪にもオフィスを構えています。

私たちはお客様にサービスを提供する上で、まずは自分たちが体現すべきであると考えています。

 

弊社はオウンドメディアを運用して記事コンテンツを発信したり、Web広告を活用することで県外の方からもWeb経由でお問い合わせを増えています。こうした理由から、関東圏、関西圏のお客様ともより円滑にコミュニケーションが取れるよう、常駐スタッフはおりませんが拠点を置きました。

 

会社の売上の半分は県外のお客様であり、事業拡大の上でWebマーケティングを実践することはもはや欠かせません。

 

また、先ほどお伝えした「地方には仕事がない」とネガティブな印象がまだまだある中で、「地方にいても全国規模で仕事ができる」ということは、採用面でもポジティブに働きます。

自分たちで成功事例を作りながらサービスの幅を広げ、お客様に自信を持って提案していくことが私たちのスタイルです。

2022年は更なるアップデートを目指して

ここまで色々とお伝えしてきましたが、私たちは2022年も更なる成長を目指して事業展開、そして採用に取り組んでいきます。

これまでのお客様のサポート・アフターケアや、よりサービスに安心感と期待を持っていただけるように拡大を目指します。

お客様の課題を一つひとつ解決して行くことが、地域のムードを変えることにも繋がり、最初にお伝えした2つの大きな壁を壊せると信じています。

 

地方だから、挑戦する。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

共に働く仲間を募集中!

今年はリプロネクストにとって挑戦の年。この挑戦は時に厳しく、苦しいこともあると思いますが、それをも面白がりながら、一緒に船の舵を取る仲間を募集しています。

現在募集中の職種(中途採用)

・セールスディレクター
・Webデザイナー
・動画編集
・広報
・フロントエンジニア/Webエンジニア
詳細情報はこちら

 

1月25日(火)20:00~はオンラインの会社説明会も行いますので、少しでもご興味のある方は下記をご覧ください。

【中途採用向け】1/25(火)オンライン会社説明会を開催します

Webを活用したプロモーションでお困りごとはありませんか?

まずはお気軽にご相談ください。
お客様の課題に寄り添ったご提案をさせていただきます。

※2営業日以内にご返信いたします

たかはし
たかはし
広報・メディア
2020年4月入社。大学卒業後にUターンし、地方誌編集、企業広報を経て現在に至る。人の心を動かし、寄り添える広報を目指し奮闘中。お酒と新潟と音楽が好き。