お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアル×WEBマーケティング情報に

関する情報をお届けします

VR・360度
2019.10.08

結婚式×VRの活用事例【注目活用方法5選】

人生における一大イベントである「結婚式」は会場の”質感”や”雰囲気”が大切ですよね。いま、そんな結婚式と、”リアル”を共有できる技術「VR」の組み合わせがなかなか面白いことになっているんです。

 

[ 結婚式×VR ] 広がる結婚式の可能性

VRは360°の立体映像や音声などを用いて、その場にいるかのような没入感を味わうことができます。この効果を活用した結婚式がいまだんだんと増えています。今回は中でも、注目の活用方法を5つご紹介したいと思います。

1. VRで結婚式場を見学

結婚式を挙げるにあたって、結婚式場選びは本当に重要ですよね。でも、仕事の合間を縫って様々な式場を調べて、比較。そして、特に気になった式場については休日を使って何件も見学するなど、結婚式場選びはなかなか大変なことが多いと思います。また、見学したい日が実際に挙式で使われていたり、そもそもリゾート地などの遠隔地を希望していたりするとなかなか足を運べる機会もないかなと思います。
そんな中、VRで結婚式場の雰囲気を体感できるサービスがでてきています。
これなら同時にいくつもの結婚式場のリアルな雰囲気を下見し、比較できますね。

式場公式サイトはこちら

2. VRで結婚式に参加

大切な友人の結婚式に参加できなかった経験、みなさま一度はあると思います。また、結婚式をあげる夫婦にとっても、たった1度の大きなイベント。大切な友人や家族にはどうしても参加してほしいですよね。
そんな想いに応えるサービスがでてきています。
VRをつかうことで遠隔地や、結婚式終了後でも実際にその場の雰囲気を味わうことができます。また、月日が経ってからでも、VRで録画した映像が、結婚式をあげた本人たちに、当時の感覚をいつでも鮮明に思い出させてくれます。

公式サイトはこちら

3. VRで結婚式を体験

式場見学だけでなく、その式場での実際の流れも体感したい!そんな人向けのサービスも始まっています。結婚式場の軽井沢プリンスホテル フォレスターナ軽井沢では、VRでのチャペル挙式体験を行っています。
わざわざ軽井沢に行かなくても、東京都内から会場の雰囲気・結婚式の流れや当日の様子をイメージすることが可能。
細かなこだわりや工夫をしたいとき、見学だけではわからない部分まで体感しておきたいですよね。そんな、結婚式のリハーサルのようなこともVRを活用することによって可能なんです。

式場公式サイトはこちら

4. VRで遠隔地からの結婚式を中継

「海外で結婚式をあげてみたい」と思う人は多いのではないでしょうか。でも、親族を連れていくのが大変だったり、友人に参加してもらえないなど悩ましい問題もあるみたいです。
そんなとき、2017年に行われた「VRライブウエディング」が海外での結婚式の可能性を広げました。
新郎新婦はグアムで。そして参列者は日本からVRを通して参列します。ヘッドディスプレイを装着した参列者にとっては、まるでグアムで参列しているような感覚に。
2020年から始まる5G回線の環境ではさらに今後活用が増えていくのではないかなと思います。これからの結婚式の在り方もより多様になってきそうですね。

5. VRでアニメキャラとの結婚式


そして最後は、アニメキャラクターとの結婚式をVRで実現した例を紹介します。本物の結婚式上で、新郎はタキシードにヘッドディスプレイを装着。
すると、目の前にウエディングドレスの新婦(キャラクター)が現れ、牧師の立ち合いのもと結婚式が進行していくとのこと。
さらに近いのキスは、スタッフの方が唇にマシュマロを当ててくれるという演出がついているそう。
結婚式も、VRの登場によりさらに進化をしているんですね。

まとめ:VRによって従来不可能だったことが可能に!

いかがだったでしょうか。VRを活用することで、これまでできなかったことや困難だったことが可能になっているケースがいくつかありました。
人生における一大イベントである結婚式、そのひとつひとつの瞬間を大切にしたいという方、ぜひVRを活用してみては。