お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアルを届けるWEBマーケティングの

情報を紹介します

Webサイト
2019.01.15

WEB集客で成果が上げる人上げられない人の考え方

1月は新年に向けて計画を立てる企業が多いため、当社にご相談いただく内容が、VR/インドアビュー/インターネット広告だけでなく、「WEB集客に力を入れたいけど何をしたら良い?」「InstagramやLINE@はやった方が良い?」などインターネットマーケティングの広い範囲で質問をいただきます。

おそらくこのWEBサイトをご覧いただいている方の中にも情報がほしいと思って見てる方も多いと思うので、前回に引き続きWEB集客の考え方について紹介していきたいと思います。

WEB集客で成果が上げる人上げられない人の考え方

結論を言うと「楽して結果が出ないか?」と常に考えている方は効果が出にくいです。
その理由は、「何をしたら良い?」「どのサービスが集客できる?」と考えている方は、例え1回うまくいったとしても、同じことを他社もすぐに真似するため継続的に効果をあげることはできないためです。

イメージで言うと成果の出ない考えはこんな感じです。

ついついすぐに結果を求めたくなる気持ちもわかりますが、すぐに結果が出るものは他社も簡単に真似ができます。

それに対して、継続的に成果をだしている人の考え方です。

サービスの連携

こういった方は、全てのWEBサービスを連携して行うため、継続的な集客の仕組みが構築されていきまた新たなサービスを試すことが可能になります。

まずは試してみることがおすすめ

どのサービスが自社に合うかは試してみないとわからないため、とにかく新しいサービスは個人で試してみるということがおすすめです。実際に試してみてその場では、会社やお店では使えないかなと思ったとしても、その後に急激に人気が出るサービスもあります。

以前紹介した「InstagramよりPinterestを利用した方が良い企業」では、認知度が圧倒的に高いInstagramよりもPinterestの方が効果が出ている企業を紹介しました。

無料で活用できるものは誰も提案してくれない

お客様が欲しい情報とサービスを提供する営業マンの間には考え方の差があることを知らなければなりません。先程のPinterestやこのサイトで度々紹介しているGoogleマイビジネスの活用方法について、ホームページ制作会社や広告代理店から提案してもらったという人はほとんどいないと思います。

それは、無料サービスを紹介しても業者にとって直接的な利益にならないからです。

無料や低価格で使えるサービスをいくら提案しても営業マンの成績にはならないため伝えて質問などのやりとりがあると時間や手間がかかってもすぐに売上は立ちません。(逆に定期的に情報を伝えてくれる営業マンがいたらすごく大切にした方が良いと思います!)

当社WEBサイトも情報源としてご利用ください

他社が情報を教えてくれないとなると、どうすれば良いでしょうか?
おすすめとしては、有料の本・セミナーなどはとても重要の情報源ですし、ネットニュースで話題のアプリを利用してみることもおすすめです。

また、ご覧いただいている当社WEBサイトも出来る限り会社・店舗のWEB集客にプラスになる情報を意識して書いているので、是非ご活用いただけましたら嬉しいです。普段の打ち合わせでは伝えられる人数が限られているので、日々の情報は月10~20本程、紹介していこうと思います。

記事の更新を早く知りたい方はTwitterで更新通知をしているので是非フォローしてくださいね!
リプロネクスト公式Twitter