お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアル×WEBマーケティング情報に

関する情報をお届けします

広報ブログ
2019.06.14

【広報担当MブログVol.13】VRとの出会いとは「異空間体験」

こんにちは!金曜日blog更新広報担当Mです!
令和になり、気づけば半年経ち・・・今年は濃い時間を過ごしている気がします。新しいことにチャレンジしていると、毎日があっという間に過ぎ去ってしまいますね!!

さて!本日のblogテーマは ”VRとの出会いとは「異空間体験」”
実は、私とVRの出会いは、2015年頃。(確か・・・)前職でお世話になっていた取引先から噂で聞いていたバーチャルジェットコースターをVRで体験しました。(とても面白かった!!)
当時は「ARやVR」というワードに「??はてな??」だった私。

 

VRARも、知れば知るほど興味がありました。当時は、今より情報がなく、ぼんやり「未来のことのよう」と、思っていました。
その数年後、「リプロネクストとの出会い」で、VRと再会出来ると思ってもいませんでした。不思議な縁ですよね。
今から4ヶ月前は、VRについての説明ができず、すごい!としか言えなかったあの頃。

 

“よく耳にする「VR」ってなんだろう?”

VR01

VRとは、「Virtual Reality・バーチャルリアリティ」の略。

ディスプレイに映し出された「仮想世界」に、自分が実際にいるような体験ができる技術とのこと。
仮想世界は、現実では再現できないものを表現したり、現実かのように感じてしまう「リアリティ」を体験できるもの。
VRの技術を使って、仮想世界だと知っていても、現実のように感じてしまうほど「リアル体験」ができます!

最近では、「ゲームセンターでVR体験」が出来たり、コンテンツの1つに「地上200mmでの極限の度胸試し!」というのもありますよね!映像を見ているだけで怖さが伝わります。今度試してみようと思います!!!
1年前に、友人宅で「PlayStation VR」のゲーム体験をしたことがあります。「すごいよ!すごいよ!」と連呼していたら、周りに笑われました。

 

この数年でも色んな所でVRと触れ合っていたんだなーって思いました。ただ、身近に感じられるものではないという存在だったということ。でもそう思っていたのはリプロネクストに入社してから変わりました。スマホから簡単にVRが楽しめることを知り、これからもっと色んなことが出来るのでは!と思いました。

“360°動画とVRと、VRゴーグルの必要性”

VR02

VRと360動画を簡単に体験するツールの1つに、Youtubeがある。

スマホを「上下左右」自由に動かすことで360°動画を見渡せ、通常のカメラで撮影した写真や動画では見ることが出来ない「リアルな映像」を見ることができます。
また、スマホを「上下左右」動かすだけではなく、スマホの画面を指で触り、動かすことで画面を自由に動かせます!

360°動画でも、色んな角度から見渡せて、コンテンツとしてはとてもおもしろい。

ここまでは、「ビジュアルのみ楽しむ映像」「立体視で見る」ためには「専用のゴーグルが必要」になります。より、臨場感ある映像になり、本当にそこにいるような感覚になる映像こそVRです!

 

スマホで見る場合、スマートフォン用の一眼のVRゴーグル二眼のVRゴーグルが必要です。スマホを使用せず、”Oculus Go”などのヘッドセットタイプもありますが、お手軽にVRを楽しみたいな!という場合は、スマホ用のVRゴーグルがオススメ!

ヘッドセットタイプはもちろんクオリティー高い画質でVRを楽しめますが、スマホの場合は「立体視で見る」ための簡易的なセットです。
“Oculus Go”で見たVRとスマホでのゴーグルキットで見たVR、どちらも体験しましたが、私は手軽に楽しめる「スマホでVR体験」がいいなと思いました。

“スマホだから、気軽に体験できた「VR体験」”

オリジナルVRゴーグルの必要性

自社で制作をしている商品、ダンボール製の一眼のVRゴーグル二眼のVRゴーグルを借りて、VR映像を見た時に「こんなに簡単にVRを見ることが出来るんだ!」という感想でした。

 

組み立て簡単、パーツがバラバラにならない。持ち運び簡単。
もう、スマホをばっちり充電してwi-fiがあればどこでも楽しめます!VR用の専用のアプリはなく、インストールはYoutubeだけ!
すぐにVR映像を楽しめます!

 

先日、思い立って早速色んなVRを体験しました!世界旅行とスカイダイビング。笑(スカイダイビングなんて、念願!!!)
360°カメラはヘリコプターと同じ角度から撮影していたようで、見たことない角度から見る景色に大興奮しました!!(今度は、クラゲと一緒に泳げるVRを楽しんでみたいな。)

 

旅行するには、飛行機に乗って現地に行かないと行けない、海の中に潜るには、着替えたり船に乗ったり・・・全て「自分の好きな場所で、すぐに楽しめる」のは、すごくないですか!?
そういう魅力があるコンテンツこそ、「VR」です。

“やってみたかったことの1つ、自分が撮影した360°映像をオリジナル一眼、二眼VRゴーグルで見た!”

VR02

以前から、持ち歩いているTHETAやinsta360ONEの360°撮影ができるカメラ。外出する度に持ち歩いて「いつかVRでみてみたい景色」を撮り続けていました。
久しぶりに友人から連絡あり、音楽好きな私、久々にライブハウスへ出向きました!

 

久々にあう友人に「また珍しいカメラ持って!」と言われ、カメラ好きな私を知っている友人だから勇気をだして聞いてみたんです。「是非このカメラ置かせてほしい」。優しい友人、「おう!いいよ!」と。嬉しい一言。

 

当日のライブはもちろん楽しみ、撮影してた動画をももちろん楽しみにして帰宅後、YoutubeにアップロードしてVRで映像を見てみました。

 

・・・すすすすすごい!!

 

当日味わった想い出とは別に感じる「臨場感」すごい!!「あの日の記憶が蘇った」という不思議な気持ち。もちろん当日の楽しい想い出もあるけど、後日その想い出を楽しめるという別の気持ちは、これからも色んな場面でも使えそうと、期待が膨らみました!

もう少し360°撮影出来るカメラが簡易的に持てるといいのにな〜という願い。5Gの時代になったら、スマホにも360°撮影機能とか搭載されるかな〜。楽しみ増えそうですよね!

 

私が体験したVRVRということを言葉にする事が難しいなと思う反面、VR「実際に体験してもらいたい」という想いがあります。
私も体験して知ったその一人、数年でVRと色んな出会い方をし、スマホからみた「異空間のリアル体験」をしたことでVRへの魅力が高くなりました。

色んな場面で遭遇する「やってみないとわからないこと」「体験してみないと気づけないこと」VRを知るきっかけも同じ。どんな場面でも共通の事でした。よかった!と思うことを自信持って「いい!」と伝えられます。これからもっとVRが日常化するとみなさんと共有できるのにな。

 

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!では、次回更新まで!よい週末をお過ごしくださ〜い★

Twitter”中の人”はリプロネクスト広報担当Mが更新しています!
日々の出来事や会社のアレコレや仕事の話・・幅広く呟いていますので
是非フォローしてください!!お待ちしています\(^o^)/