お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアルを届けるWEBマーケティングの

情報を紹介します

VR・360度
2019.09.30

簡単に使えるVRプレイヤー7選【ビジネスで活用するならYouTube一択】

近年注目が高まっているVR、既に体験したことのある方も多いのではないでしょうか。
しかし、VRゴーグルなどのへッドセットをそろえるのは一苦労…。ビジネス等で活用したいとき、手軽で訴求効果のあるプレイヤーは何なのか。悩むところだと思います。

 

結局、どんなプレイヤーを活用すればいいの?

今や、VRを視聴できるプレイヤーもたくさんあります。そして、それぞれのプレイヤーにメインのユーザー層や動画の種類、画質など、様々な特徴があります。
今回は、それぞれのプレイヤーの特徴を踏まえながら簡単に使えるVRプレイヤーを7つ紹介したいと思います。

1.YouTube


動画と言えばYouTube。実は、YouTubeも2015年からVR動画の配信にも対応するようになりました。
スマホでVR動画を再生するときは画面右下にVRゴーグルのアイコンが出てきて、それをタップするとVRモードに切り替わります。
YouTubeではすべてのVR動画が無料でアップロード・視聴できるところが嬉しいポイント。さらに、埋め込みコードを活用してHP等に貼り付けることも可能。
ビジネスで活用するのであれば、無料で世界最大の視聴者数を誇るYouTubeの活用が王道かなと感じます。

■YouTube公式サイトはこちら

2.Fulldive VR


Fulldive VRの一番の特徴は、操作性の良さ。多くのアプリはタッチ式だったり良くてリモコン対応なのですが、Fulldive VRは一定時間視線が固定されたところが選択される「視線入力式」なんです。
従来のプレイヤーでは、VRゴーグルから一度スマホを取り出して、動画を選んでセットして…という手間がかかっていましたが、スマホを取り出さずに視線だけで操作できるのでとても快適です。
YouTubeにアップされている動画もこのアプリで起動して動画再生を楽しむことができるので、YouTubeと組み合わせて使用するのがおすすめです。

■GooglePlayページはこちら
■AppStoreページはこちら

3.Magic VR Video Player


Magic VR Video Playerの一番の特徴は、各種VRゴーグルの最適化機能があるということ。
なので、初期のめんどくさい設定をしなくても、勝手に動画の種類に合わせて再生してくれるとても便利で賢いVR動画プレイヤーアプリなんです。
スマホでもみることができますので、VR動画初心者の方にはとても使いやすいプレイヤーかもしれませんね。

■GooglePlayページはこちら

4.VaR’s VR Video Player


これは、かなり細かいところまで設定することが可能なVRプレイヤーです。
瞳孔間距離、画像の高さ、画面の湾曲率、明度、彩度、ズームなど設定を細かく定めることによって、同じ動画でも見え方が全然変わってきます。
キレイで大迫力なVR体験を初めての人にしてもらいたい!そういったニーズにはぴったりかもしれませんね。
■Google Playページはこちら

5.Google Spotlight Stories


こちらは、Googleが提供しているVR動画プレイヤーアプリです。iPhone・Androidどちらにも対応しており、基本無料で楽しむことができます。
こちらで視聴可能な映像は、映像制作者や映像作成のプロが作成したクオリティの高い映像です。
動画をダウンロードして視聴する形となるので、通信料を気にせずサクサクVR動画を視聴することが楽しめます。

■GooglePlay公式サイトはこちら
■AppStoreページはこちら

6.Simple VR Video Player


こちらは、通常の2D動画のVR動画に対応したプレイヤーです。有料ソフトではありますが、コントローラーからの操作性も問題なく、動作は快適。通常の映像を大迫力のVR空間で楽しみたい人にオススメのプレイヤーとなっています。

■公式サイトはこちら

7.Virtual Desktop


VR空間にPCのデスクトップそのものを表示させるサービス。両手の専用コントローラーを使ってPC画面をVR空間で操作することも可能。背景を変えることによって、視聴している動画をあたかも映画館で見ているような演出もできます。工夫次第でいろいろと活用の可能性がありそうなプレイヤーですね。

■公式サイトはこちら

まとめ:最も使い勝手の良いのはやはりYouTube!

いかがだったでしょうか。意外とたくさんのサービスがありますが、それぞれ特徴が違いますね。
でもやはり、無料で手軽に動画を拡散できるYouTubeが一番使い勝手が良いのではないかなと思います。実際に2016年には日本人の77%がyoutubeアプリをインストールしているというデータも出ています。
YouTubeにアップした動画をさらにより良く見せたいという場合や、2D対応の動画をVR動画として見せたいという場合はYouTubeと他のサービスを組み合わせて使用するというのが良いかもしれません。