お問い合わせ

運動不足を解消するVRゲーム【オススメタイトルを5つ紹介】

近年注目を集めるVRは仮想現実を体験できる最新技術です。VRはゲームや動画を楽しむものという印象の強い方も多いですが、運動にも活用できるということで注目が集まっています。

この記事ではVRと運動の可能性や、VRを楽しみながら運動不足の解消にもなるゲームを5つ紹介します。VRを楽しみながら、運動もしたいという方は是非、ご覧くださいね。

 

VR×運動の可能性とは?

VR(Virtual Reality)は、日本語では仮想現実という意味になります。VRゴーグルを着用すると、自分が仮想空間に入り込んだ体験をすることが可能です。

 

そんなVRは仮想空間に入った感覚を体験しながら、運動不足も解消できるのではないかと評判となっています。楽しみながら体を動かすことで運動するのが苦にならず継続できる点や、場所をとらない点、天気の悪い日でも自宅で運動できる点などがVRの大きな魅力。今後VRと運動の組み合わせはますます広がっていくことが予想されます。

運動不足を解消するオススメVRゲームタイトルを5つ紹介

VRは運動不足を解消する手段として注目を集めています。ここでは楽しみながら運動ができるVRゲームタイトルを5つ紹介します。 

1.Beat Saber

出典:oculus.com

日本で大人気のリズムゲームをVR空間で実際に体を動かしながら楽しめるのがBeat Saberというゲームです。ライトセーバーのような光る剣を両手に持ち、音楽に合わせて画面奥から流れてくるキューブを斬ります。

 

この斬る動作をする際に腕を動かすことになるので、自宅で手軽に運動することができると評判です。

 

Beat Saberに収録されている曲はほとんどがゲーム専用に作られたオリジナル曲。ゲーム性に合ったリズミカルかつ、アップテンポな音楽が多い点が特徴です。また、追加で楽曲を選択したいというばあは後から曲を購入することも可能となります。

Beat Saberは全世界で累計100万本以上を売り上げる大ヒット作品であり、2019年3月にはPSVR版向けの配信もスタートしました。VRのリズムゲームをしたい方にはおすすめです。

 

詳しくはコチラ

2.Pistol Whip

 

出典:oculus.com

Pistol Whipはリズムゲームとシューターゲームを組み合わせたような新型のVRゲームです。プレイヤーは登場する敵からの攻撃を避けながら、銃を使って反撃をしたり、状況に応じて接近攻撃で相手を倒します。

 

Pistol Whipは戦闘シチュエーションを複数の中から選択することができ、シチュエーションに応じて敵の数や地形、BGMで流れる音楽が変わる仕組みです。

 

口コミの中にはゲーム内で流れてくるBGMがアップテンポでプレイしていて楽しくなるというものが多数ありました。音楽に合わせて体を動かすということでこちらも、Beat Saberのよに楽しみながら運動ができます。

 

詳しくはコチラ

3.VR Jogger

出典:oculus.com

VR Joggerは気軽に行けない場所や現実には存在しない世界をジョギング感覚で楽しめるVRゲームです。操作方法も簡単になっており、コントローラーを握って腕を振るだけ。そのため、自宅の部屋でも簡単にゲームを楽しむことができます。

 

腕を振るだけでは運動にならないと考える方もいるかもしれませんが、数十分にも渡り、腕を動かし続けるのは想像以上に疲れますし、汗ばむくらいの運動量になります。

 

VR Joggerの魅力は仮想空間でジョギング気分を味わえる点であり、鳥のさえずりや木が揺れる音などがリアルに再現。コースによってはモアイ像やマヤ文明の遺跡、ピラミッドが同時に目の前に現れるコースもあり、ユーザーが飽きないような作りになっている点も魅力です。

 

詳しくはコチラ

4.Creed:Rise to Glory

出典:oculus.com

Creed:Rise to Gloryは大ヒットとなったロッキーの続編となった映画クリードの世界に自分が入りこんでボクシングの試合を行うというゲームです。そのため、登場するキャラクターも原作と同様になっており、映画が好きな人はその世界観に入り込めるようになっています。

 

実際に自分がゲーム内で行う動作も実際のボクシングの試合と同じであり、殴る・蹴る・防御するといった動きが求められます。Creed:Rise to Glory以外にもボクシングのVRゲームは人気を集めており、リアルな試合を楽しめる点が注目を集める理由となっています。

 

ちなみにこちらは、リプロネクスト代表の藤田がボクシング好きで購入してものすごくハマっていました…笑

 

詳しくはコチラ

5.ドリームマッチテニス VR(Play Station VR用)

出典:vr-room.jp

ボクシングと同様にテニスも体を動かすには適したスポーツの1つ。ドリームマッチテニスVRは仮想空間でテニスの試合を楽しむことができ、ラケット代わりにコントローラーを握ってプレイします。

 

ドリームマッチテニスの優れた点は、ただボールを打つだけでなく、スライスやカット、トップスピンなどを打ち分けられる点です。従来のテニスゲームでは難しかったラケットで実際にボールを打つ感覚を味わうことが可能となります。

 

口コミの中にはフォアとバックの使い分けや、振るときの角度や強弱などラケット操作がかなりリアルという声も。ドリームマッチテニスはVRでスポーツをしている感覚を味わいたいという方におすすめのゲームです。

 

詳しくはコチラ

VRを活用して楽しく運動不足を解消!!

この記事ではVRを利用して、運動することができるゲームを紹介しました。音楽に合わせて運動できるゲームやスポーツをしている感覚で運動できるゲームなど様々なジャンルがあります。

 

将来的には、どこかで待ち合わせをして一緒に遊ぶ機会が減って、自宅にいながら友人と運動するのが当たり前になっていくかもしれないですね。