お問い合わせ

Meta Quest 2でVRChatに参加してみた!参加方法&楽しみ方

Meta Quest 2でVRChatに参加してみた!参加方法&楽しみ方

こんにちは!リプロネクスト広報のたかはしです。
2021年にFacebookがMetaに社名変更し「メタバースファーストに」と発表したことで、「メタバース」という単語を耳にする機会が増えましたよね。

たかはし

実際「メタバース」ってどんなものなの!? 気になる…

ということで、メタバースの中でも人気を集めているプラットフォーム「VR Chat」に初めて参加してみることにしました!

 

この記事では、Meta Quest 2を使ってVR Chatに参加する方法を実際の画面とともにお伝えするので、VR Chatの参加気分を疑似体験できます。また「こんな風に使ったら面白そう!」という楽しみ方も体験者目線で紹介。


「VR Chatが気になるけど、参加の仕方がわからない」

「いきなり参加しても楽しめるものなの!?」

とお悩みの方は、この記事とともにVR Chatの世界へ飛び込んでみましょう!

 

 

 

メタバース(Metaverse)とは

メタ(meta=超越)とユニバース(universe=宇宙)を合わせた造語で、アバターと呼ばれる自分の分身を介して活動する3DCG空間のことを指します。
 
世界中どこにいても対面のようにコミュニケーションを取ることができることから、プライベート活用はもちろん、商品の販売や商談などビジネスの場としての可能性にも注目が集まっています。

VR Chatとは


2014年にアメリカで設立された「VRChat Inc.」が運営するソーシャルVRプラットフォーム。
無料で登録ができ、2020年11月には同時接続ユーザー数が過去最大の24,000人に到達したそう。

参考資料:「VRChat」の同時接続ユーザー数が24,000人に到達、過去最多に VRデバイス使用率も上昇
 
Meta QuestのようなHMD(ヘッド・マウウント・ディスプレイ)からの参加のほか、PCからも参加することができますが、PCの場合はアバターの動きの自由度や仮想空間への没入感が変わってきます。
 
また、プレイヤー自身が好きなようにアバターをアレンジしたり、自分でデザインしたワールド(空間)を出現させることも可能です。
 
現在このサービスは全て英語表記ですが、コミュニケーションは日本語でとることができます!

用意するもの

今回はこちらを使って参加します!
Oculus Quest 2

たかはし

Meta Quest 2〜〜!

Facebookの社名変更まではOculus Quest 2という名前だったので、何だかまだ慣れないですね…!

こちらは、Questシリーズの最新版で、映像・音響・コンテンツの豊富さなどバランスの取れたVRゴーグルです。
 
今回はこちら単体でVR Chatに参加していきたいと思います!

関連記事:「Oculus Quest2(オキュラスクエスト2)」体験レビュー【Oculus Questと比較も!

VRChatの参加方法

それでは実際にVR Chatの参加手順をお伝えしていきます!

1.Meta Quest 2でアプリをダウンロード

まずはMeta Quest 2を起動させ、VRChatのアプリをダウンロードします。「VRChat」で検索すると出てきます。
アプリをダウンロード

2.VRChatアカウントを作成

アプリを開くと、下のような画面が表示されるので「CREATE ACCOUNT」を選択してアカウントを作成します。
アカウントを作成

3.必要情報を入力

インターネットブラウザに自動で遷移するので、必要情報を入力します。

必要情報を入力
アカウント作成はPCやスマホからもできるので、こちらのページから作っても問題ありません。

4.届いたメールを認証する

必要情報を全て入力すると、登録したメールアドレス宛に下記のような内容のメールが届きます。
メールの画面
「Click here to confirm your e-mail address!」という文字をクリックして、認証完了です。

5.Meta Quest 2でログイン

メール認証後にMeta Quest2のアプリに戻り、ログインを行います。
登録の際に入力したユーザーネームを入力してログインしましょう。
ログイン画面

5.アバターを選択

ログイン後にまず選ぶのが自分自身の分身となる「アバター」です。鏡の前に立っているような状態になり、周囲に表示されているアバターなどを選ぶことができます。手元に目を向けると、手の形もアバターに合わせて変化します!
アバターを選択

アバターが決まったら「Ready to Go!」を選択しましょう。
ネズミのキャラクター

たかはし

私はこの小さなネズミのようなキャラクターにしました!手がかわいい…

6.動き方の練習をする

アバターの動きの練習画面に移動します。進む方向の決め方や進み方をまずはここで習得します。「ここまで移動してみましょう」という矢印の場所まで行くと、ワールド選択画面へと移ります。

アバターの動きの練習をする

7.ワールドを選択する

自分が参加するワールド(空間)が選べる画面に移動しました。まずは、Homeに入ってみます。
ワールドを選択

Homeの中はこんな感じ。家の中のように、ソファがありました!
Homeの内観

8.ワールドへ移動する

Homeには誰もいないので、ここから自分の行ってみたいワールドへ移動しましょう。
私は日本風の空間が気になったので、行ってみることに!
日本風のワールド

9.ワールド内で交流する

ワールド内にいる人と交流してみましょう!私が参加した際には外国人の方しかおらず「どこからきたの?」「日本楽しい??」など聞かれ、図らずも国際交流ができました!
アバターの目線
私が選択したネズミのアバターはどうやら相当小さいようで、他の皆さんを見上げながら会話しました(笑)

面白いなと思ったのが、会話の輪から離れていくと自然と他者の声が小さくなり、現実世界のような会話の感覚でした。
移動の様子
これにて参加方法は以上です!想像以上に簡単にアクセスでき、登録からワールドに行くまで20分ほどでできました。

次回は、様々なワールドへ移動してみたり、アバターもアレンジしてみたいです!

VRChatの楽しみ方

体験してみて感じた「VRChatをこんな風に使ったら面白そう!」を共有します。

国際交流

VRChatは、世界中のユーザーと繋がることができます。このご時世、海外旅行に行くことは難しいですが、VRChatでなら自宅にいながら色んな方々と国際交流ができます!

英会話を勉強していて実践の場がほしいと感じている方や、旅行気分を味わいたい方はぜひ国際交流の場として活用してください!

社内会議・イベント

今回は行いませんでしたが、ワールド(空間)は自分で作って招待もできるので、社内会議やイベントをVRChat内でやって見るのも面白そうだと思いました。

特に、支社や支店が多い会社などは普段は会えないスタッフと対面しているようにコミュニケーションが取れるので、違った感覚で会議やイベントができると思います。

オンライン飲み会

酒場のようなワールドでオンライン飲み会もできます!アバターで身振り手振りも表現できるので、普段の感覚で楽しめそうですよね。

Meta Quest 2で参加する場合は視界がゴーグルで覆われているので注意が必要ですが、酒場の雰囲気を味わいながらのオンライン飲み会はメタバースで忠実に再現できます。

おまけ:オリジナルのアバターも簡単に作れる!

VRChat アバター

アバター作成無料サービス「Ready Player Me」を使うと、VRChat内で使うオリジナルのアバターを簡単に作ることができます。
 
▶︎▶︎Ready Player Meはこちら

 

自分だけのアバターを使えばVRChatでのコミュニケーションがより楽しくなりそうです!

まとめ

「難しいのかな?」と思っていたVRChatですが、思った以上に簡単に世界に入ることができました!

この記事で「メタバース面白そう!」と思った方は、ぜひVRChatから試してみてはいかがでしょうか?

 

また色々な機能を試してみたら、ご報告したいと思います!
それでは、また〜〜!

たかはし
たかはし
広報・メディア
2020年4月入社。大学卒業後にUターンし、地方誌編集、企業広報を経て現在に至る。人の心を動かし、寄り添える広報を目指し奮闘中。お酒と新潟と音楽が好き。