お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアルを届けるWEBマーケティングの

情報を紹介します

広報ブログ
2019.07.19

【広報担当MブログVol.18】Facebook用”VR動画制作”まとめ

こんにちは!金曜日更新担当のMです!

海の日を迎えたはずなのに、天気も優れず暑かったり寒かったり。私は若干の夏バテしておりますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?
笑 夏を感じるために海の日に行った写真がアイキャッチ画像です・・あいにくの曇り。

 

さて、今日は私が歴代に作ってきた“Facebook用に制作したVR動画をまとめてみようblog”です。
VR動画は、まだまだ少なく、日々アイデアにも悩んでます。「VRの動画で、どんなことができるのだろう」そんな事を日々考えながら、少しずつオリジナルに変えて、変化させ、反省し、次の目標を作っています。

 

今回はどんな事を取り入れたか、解説付きでFacebookで公開している動画を紹介したいと思います。是非いいねと思ったら「Facebook”いいね”」していただけると嬉しいです!!励みになります!

1、はじめてのVR・360度動画制作した”長岡市お試しサテライトオフィス”様

私が制作している動画は、Googleストリートビュー(インドアビュー)で撮影した「360度静止画」を使ってスライドショーを制作しています。

 

VR動画って360度動くので、頭の中大混乱。静止画でみる画像は魚眼レンズで撮ったような見た目。そして「端と端が繋がっていないのにどうやったら360度動画になるのかな」という事を考えました。今の技術ってすごいんですね・・・

 

作業環境は「Premiere Pro」、VR動画として書き出しするまで360度動画を作っている実感がなくて・・・FacebookやYouTubeへ投稿した時に初めて「360度の動画が出来た」という感覚になりました。そんな私のVR制作スタート!次から少しずつアイデアを入れていこうと思いました。

2、文字を入れて制作したVR・360度動画”荒川レディースクリニック”様

今回は院内をご案内。院内は、いろんな室内があり、「ここはどういう場所なのか」と、説明入れたほうがわかりやすいかなと思い、診察室や分娩室などの文字を入れました。

 

初心者の私は、文字を入れるだけでも一苦労。初めて聞く「VRエフェクト」。文字が湾曲しないようにするエフェクトは「VR平面として投影」を適応することで湾曲しない文字を動画に入れることができます。このエフェクトを適応しないと画像と共に湾曲してしまうと文字が読みにくくなってしまうんです。

 

ここでも大混乱。X軸、Y軸、Z軸・・・チルト・パン・ロールを使うと正面になるのか、本当に毎回悩みます。(頑張ろう・・・)

 

そして、荒川レディースクリニック様は、とても院内の雰囲気もよく「安心して出産ができる環境を伝えたい」と思い動画を作りました。やはり女性目線。「ここが見たい」「どういう所か知りたい」「事前に安心したい」そんな気持ちで制作しました。普段見ることができない院内を事前に知れることは大事ですよね。

3、少しずつデザインを加えていったVR・360度動画”イエノコト”様

私もわからなくなる「この動画は360度動画なのか通常動画なのか」。リプロネクストでVR動画を作り始めてからいろんな動画を見かける度「もしかして360度動画かもしれない!?」と思ったり、いろんな動画を見かけると「この動画360度であってほしい!」とも思うようになりました。(期待してマウス動かして・・・あれ?動かないということは何度もあります・・・笑)

 

タイトル文章やアイキャッチ画像で伝えるのも1つのアイデアだと思いますが、動画内でも360度動画ということがわかるように、オリジナルのデザイン作りました。冒頭で360度動画であることがわかりやすいのはどうしたらいいか、まだまだ試行錯誤中のアイデアです。

 

360度動画だと気づいてほしい!という私の願い。まだまだ360度動画がFacebookやYoutubeから見れるという認識は低いかなと思っています。もう少し認知を上げたいですね。

4、動き「遊び心」を加えて臨場感のあるVR・360度動画”五左衛門”様

VR動画だからこそ「わっ」と驚く様な動きを付けたい!と思い始めた私。ただ360度動画でできることってどんな事があるのだろう。そこはまだまだ動画全般に勉強が必要かなと思っています。


少しでも変化を付けたいと思ってタイトルに動きを入れた動画にしました。有名デザイナーが描いた大きなデザインがとても印象的。特別感だったり、クリエイティブ感が伝わればいいなと思いました。

 

そしていつも意識しているのは「お店に合わせた雰囲気を取り入れること」。色味だったりイラストだったり。そして、動画内のデザインも頑張ってみよう!と思っています。
お店や施設のこと、造り手である私たちがよく知り、伝えること。これは「広告PR」でも大事な事だと思っています。

まとめ:VR動画を作るおもしろさと、日々発見!

VR動画を作るおもしろさ

以上4つ事例を解説とともにまとめてみました!他にもblogで公開していない動画もあります!
毎週1回Facrbookで360度動画を公開していますので、私の日々勉強の成果も合わせて見て頂ければ嬉しいです。
まだまだやってみたいこと、アイデアはたくさんあります。それに合わせて勉強や日々いろんなモノを見るのは大事だなと感じています。

 

今の課題「360度動画でできることはどんなことがあるだろう」ということ。もっと360度動画で見れたら楽しいことがあるはず。
そして、楽しい動画だけではなく、便利なことや、ためになること、広告PR、360度全方位で見れるからこそ伝えられる情報ことは何があるだろうと。もっと「リアル」を伝えていきたいと思いました。

 

広告として目を惹くものを「自分の手で作ってみたい」「自分の手で作ったもので人を喜ばせたり感動してもらいたい」そういう目標ができました。地道にコツコツと積み重ね「Mさんに頼みたい」と言われる自分作りを、日々楽しみながら過ごしていきたいと思います。

 

これからも「広報担当Mの成長記録」として暖かく見守って頂ければ嬉しいです!
それではまた来週更新日まで★よい週末をお過ごしください!!!

Twitter”中の人”はリプロネクスト広報担当Mが更新しています!