お問い合わせ

「M-1グランプリ2019」のVR配信を体験してみた【もうテレビで観た人もおすすめ!】

「M-1グランプリ2019」のVR配信を体験してみた【もうテレビで観た人もおすすめ!】

こんにちは!

皆さんは今年の「M-1グランプリ」ご覧になりましたか?

 

今年のエントリー数は過去最高の5,040組!

お笑いの頂点を目指す芸人によるハイレベルな激戦が繰り広げられました。

2019年のM-1グランプリを制したのは吉本興業所属の「ミルクボーイ」。

無名だった芸人が一夜でこんなに有名になるなんて夢がありますよね。

 

そんな今年のM-1グランプリ。
テレビで見た後に知ったのですが、なにやら客席にいる気分をVRで味わえるらしいんですよ?

 

広報のMさんにおすすめされてインターン生のしゅーとが実際に体験してみました!

 

今年のM-1グランプリは激アツだった・・・

出典:YAHOO! JAPANニュース

 

今年のM-1グランプリは本当にレベルが高かった…

僕はお笑い番組が大好きで、毎年「M-1グランプリ」を見てきました。

 

正直、毎年決勝に10組も残っていると、必ず「あんま面白くないな〜」と思うコンビもいました。

ですが、今年はどのコンビもそれぞれ違った個性があって最高に面白かったです!

 

さらに、今年のM-1は名前も聞いたことがないコンビも多く、実力で勝ち抜いてきたんだなと感じました。

過去最高5,040組の頂点に輝いたのはミルクボーイ!

出典:お笑いナタリー

 

「コーンフレークちゃうやないかい!」
オカンの好きな朝ごはんの名前を思い出せないという出だしから始まるこのネタ。

 

M1経験のある「和牛」と「かまいたち」が不動の王者かと思われましたが、なんと、総合得点681点でM-1史上最高得点を記録しました!

 

ボケの駒場さんが、食べ物の名前を思い出すためにヒントを与えては、その度に内海さんがツッコむ。

一見シンプルな構成でしたが、ツッコミが「確かに(笑)」と思える的確さでした。

 

なんと、ミルクボーイの今年初めてのテレビ出演がこの大会だったらしいんです!

一夜にして無名芸人が大スターに成り上がれる。M-1に人生を捧げる芸人の気持ちが少しわかりました。

M-1決勝がVRで観れるだと!?

出典:PR TIMES

 

M-1決勝から一夜明け、興奮冷めぬまま職場に向かうと、なにやら会話が盛り上がっています。

どうやら広報のMさんによるとM-1決勝がVR映像で配信されてるらしい。

 

Supership株式会社とKDDI株式会社が協賛で配信。

最終決戦3組の漫才と優勝者決定の瞬間を、VR配信プラットフォーム「XRstadium」で12月25日(水)から閲覧できるとのこと。

 

聞いた話によると、会場内に設置されたカメラで4視点のVR映像が楽しめるだとか。

 

これは・・・観るっきゃない・・・!!

 

昨日はテレビで見たけど、お客さんや審査員の視点で観れるらしいので早速見せてもらいました!

さっそく実際に試してみた!

M-1のVR映像を視聴するにあたり、今回は「Oculus Go」というVRデバイスを使用しました!

実際にその場にいるかのような高画質と臨場感が味わえるのが魅力のデバイスです。

 

代表の藤田さんにお願いして、実際にVRヘッドセットを借りて観てみました!

初めてVRで大好きなお笑いを見るのでワクワク。

リモコンとヘッドセットを用意していざ装着!

はい、こうやって見るとめちゃシュールですね。

でもこの時、すでに心はM-1 決勝の舞台にいました(笑)

 

【見るまでに掛かった手順】

1.Oculusのヘッドセットを装着し、「Oculusストア」から「XRstadium」アプリをインストール

 

2.「XRstadium」から1コンテンツ500円(税込)でVR映像を購入

配信コンテンツ
1組目:ぺこぱ
2組目:かまいたち
3組目:ミルクボーイ
優勝決定の瞬間

<配信情報>
・1コンテンツ 500円(税込)
※ KDDIのサービス「auスマートパスプレミアム」の会員は2019年12月25日より視聴料金無料でご利用可能。
・視聴放送
「Oculus ストア」「Google Play」から「XRstadium」アプリをインストール。コンテンツはAndroidスマー トフォンからでも視聴可能だが、VRデバイスを利用することでより臨場感のある映像が体感できる。(対応デバイス:Oculus Go、Gear VR、VRゴーグル)

引用:ザテレビジョン

 

3.カメラアングルを操作して視聴

 

1コンテンツ500円から購入できたので、今回は3組目の「ミルクボーイ」の映像を購入しました。

 

カメラアングルは以下の4種類が楽しめました!

出典:XRstadium

個人的にオススメしたいアングルは審査員席周辺。

審査員ってこんな感じなんですね。松っちゃん(ダウンタウン)の気持ちがわかりました(笑)

 

そして、このアングルではミルクボーイの漫才がよく見えるのはもちろん、お客さんの表情や会場全体を見渡すことができ、実際に会場にいるかのような臨場感が味わえました!

 

「M-1のライブに行ったらこんな感じなのか!」

と思えるほどの会場の一体感に、お世辞抜きで衝撃を受けました。

 

藤田さんは舞台最前列から見ているのでしょうか。

ミルクボーイを見上げてお客さんの一員となって笑ってました。(笑)

視聴してみて感じたメリット・デメリット

実際に視聴してみて以下のメリット・デメリットを感じました。

メリットデメリット
会場の「一体感」・「臨場感」は鳥肌ものユーチューブよりも手軽さは無かった
4種類の視点でテレビとは違った楽しみ方ができる画質が少し荒く感じた
「auスマートパスプレミアム」会員なら無料で観れるお金が少し掛かる場合がある

 

「もうテレビで見たからいいよ。」

「どうせタダでユーチューブで観れるじゃん。」って思っているそこのあなた。

 

正直自分もそう思っていました(笑)

今の時代、動画配信サイトでも手軽に見ることができますし、お金もかかりませんよね。

 

ですが、たったワンコインで会場の雰囲気はもちろん、4種類の視点のベストポジションで閲覧することができます。

 

VRで視聴する前に生放送で観ていたのですが、それとは全く別物でした!
例えるなら、新作映画を見る時「お金を払って臨場感のある映画館で見るか」、「無料でテレビで見るか」ぐらいの違いを感じました。

 

今後はライブVRでM-1が見れたら最高だな〜。

まとめ:ここってM-1の会場だったっけ?

いかがだったでしょうか。

今回は、「M-1グランプリ2019」のVR配信を実際に体験してみました。

 

少しお金と手間が掛かっちゃいましたが、予想以上の感動が味わえました!

普段テレビで漫才をやっていても、お客さんの顔や司会者の顔って見えないですよね。

 

会場とそこにいる人達を自由に眺められる点が、一体感を感じれるポイントじゃないかな〜と思いました。

 

なんとなくでも気になった方はワンコインですので、とりあえず試しに見てみてください!
新しいお笑いの楽しみ方を発見できるかもしれませんよ?

 

■少しでも気になった方はこちら