お問い合わせ

2020年注目のVRイベント9選【令和にVRは盛り上がるのか?】

2020年注目のVRイベント9選

VR元年と言われた2016年から早4年。

2020年に入った今もその勢いは止まりません!

今年も全国各地で数多くのVRイベントの開催が予定されています。

そこで今回は、2020年注目のVRイベント8選をご紹介します!!

 

2020年、今年もVRが熱い!

結論から言ってしまいますと、令和2年目の今年は去年よりも進化したVRイベントが盛りだくさん。全国各地の様々な分野でイベントが予定されています。皆さんもよく知るあのゲームからチャリティーまで、VRは「そんな所にもVRが使われるの!?」という所まで進出してきているんです。それではここから今年注目のVRイベント8選をご紹介します!

1.先端テクノロジー展

VRを含む日本最大の最先端技術が一堂に出展される「先端テクノロジー展」が東京ビッグサイトで開催されます。

このイベントは大規模なビジネスマッチングのようなもの。製造業やコンテンツ会社を含む来場者がVR製品・サービスを提供する企業と商談を行います。

VR導入に関する相談はもちろん、ビジネスパートナーの選定にも絶好の場です。招待券を申し込めば無料で展示会に参加することができるのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

■詳しく知りたい方はこちら

2.第28回3D&バーチャル リアリティ展

日本ものづくりワールド2020の一つ「第28回3D&バーチャル リアリティ展」が2月26日から3日間に渡って開催されます。

このイベントは先程と同様ビジネスマッチングの場ですが、官公庁や放送局など幅広い方が来場可能で、出展企業と活発な商談が行える場となっています。

さらに、課長以上の方ならVIP招待券を申し込めば2万円相当の基調講演や特別公演に無料で参加することが可能です。

VR・3D分野に関心のある人はぜひ足を運んでみては?

 

■詳しく知りたい方はこちら

3.ユニバーサル・クールジャパン2020

USJでは1月21日から約半年の期間で新アトラクションが楽しめる「ユニバーサル・クールジャパン2020」が開催。

その中の「モンスタハンターワールド:アイスボーン XR WALK」では、360度のVR映像×特殊効果でゲームの世界に入り込み、武器を使いこなすなどのリアルな狩りを体験可能。

モンハンの世界とリアルな体感がシンクロすることで、ど迫力のモンスターに対峙できます。体験チケットは各日、枚数限定販売なので体験してみたい方は早めの申し込みを!

 

■詳しく知りたい方はこちら

4.KYOTO TOWER VRバンジー

2018年大人気だった「KYOTO TOWER VRバンジー」が今年復活します!

地上約121メートル、普段は立ち入ることができない京都タワーの最長部からのバンジージャンプをVRの世界で体感できます。実際にバンジーするわけではないので、小学生だって飛べちゃいます。

京都駅前のランドマークの京都タワーからのVRバンジージャンプ、夢のような体験をあなたもしてみませんか?

2月〜3月末まで2ヶ月間の開催です!

 

■詳しく知りたい方はこちら

5.車椅子と家族で観光2020プロジェクト

VR技術は観光や復興事業にも使われています。

VR革新機構が主催する「車椅子と家族で観光2020プロジェクト」は車椅子や家族連れの方の移動を支援することを目的としています。車椅子と介助者の視線をVRフォトで撮影し、経路を確認できる環境を提供。Webでバリアフリー状況を確認することも可能となり、どんな方でも観光ができる環境が整う予定です。

今後はもっと多くの人に観光やイベントを楽しんでもらいたいです。

 

■詳しく知りたい方はこちら

6.VR FES vol.6

どんな人もVRゲームを楽しみながら飲食することができる「VR FES vol.6」が日本科学未来館で開催されます。

VRフェスとは多くの人にVRの面白さや未知の世界を知ってもらう目的で、年に2回、入場無料で開催しているイベント。

VRの専門知識と技術が学べる日本唯一のVR専門の学校「VRアカデミー」が主催しています。

この学校の学生作品や企業のVRコンテンツが多数展示されており、参加者の方も実際の開発者の方からコンテンツ開発の裏側やこだわりポイントなどを直接聞くことができます。

 

■詳しく知りたい方はこちら

7.VRdeパラスポーツ

「VRdeパラスポーツ」は、東京オリンピックを前にパラスポーツをVR世界で体験することができます。

VRフェンシングやVR馬術などを体験することができ、イベント当日には車椅子陸上でアテネパラリンピック銅メダリストの副島正純選手のトークショーも予定されています。

会場内ではVRだけでなく、ボッチャやペガーボールなどの実際のパラスポーツも体験可能なので、今年の東京オリンピックを100%楽しむために参加してみてはいかがでしょうか。

 

■詳しく知りたい方はこちら

8.THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆ENCORE

リプロネクストもVRゴーグル関連で関わらせていただいた「アイドルマスター」がDMM VR THEATERでライブを開催します!

各公演では日替わりで主演が変わるので、何度来ても楽しめる内容となっています。

また、公演が予定されているDMM VR THEATERはホログラフィックによるステージ演出ができる国内唯一の劇場。まるでアイドルがそこにいるかのような臨場感を体感できます。

3Dメガネやヘッドセットを使わずにリアルな映像体験ができる新感覚のステージとなっています!

 

■詳しく知りたい方はこちら

9.JAPAN VR WORLD 2020

最後はベトナムで開催予定の「JAPAN VR WORLD 2020」。

日本では人手不足から外国人労働者が急増しています。中でもベトナム人労働者はここ数年で最も増加しており、日本企業の労働力に欠かせない存在となっています。

そこで、もっと日本企業の魅力や技術力を現地でアピールしようというのがこのイベント。

展示ブースを通じて現地企業との交流やステージの発表も予定されており、アジアビジネスを考えている企業には充実したプログラムを体感できると思います。

 

■詳しく知りたい方はこちら

まとめ:VRの勢いはまだまだ止まらない!!

いかがだったでしょうか。
今年も数多くのVRイベントが予定されているのがお分かりいただけたと思います。

このようにVRはアミューズメントに留まらず、パラリンピックやビジネスマッチングなど幅広い分野に進出しているんです。

まだまだ大きな盛り上がりを見せるVR業界、2020年が始まったばかりの今も目が離せませんね!!