お問い合わせ

「写ルンです」で切り取る私の週末【たかはしBlog Vol.14】

「写ルンです」で切り取る私の週末【たかはしBlog Vol.14】

こんにちは!  広報・メディア担当のたかはし(@stakahashi_ln)です。
皆さんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?一年前を振り返ると「来年こそはお出かけ…!」と期待していた今年のGWでしたが、中々思うようにいかないのがウイルスの恐ろしさですね。
 
でも、誰しもちょっと息抜きは大切。
そこでおすすめしたいのが、富士フィルムの「写ルンです」でいつもの日常を切り取ってみること。

私はいつも旅行のお供に購入していたんですが、このご時世で遠出もできないので「普段の景色を撮ってみよう」と思い立ちました。

なので今日は、「写ルンですで何気ない日常残そうよ!」という私からのプレゼンブログです(笑)

 

写真多めで展開していくので、さささ〜と見て、いいね!と思ったらカメラのキタムラさんにGoしてくださいね。
 
 

「写ルンです」が好きな理由

そもそも、皆さん「写ルンです」って知っていますか?昔はコンビニなどでも手軽に買えましたが、今は中々みる機会も減りましたよね…。これが「写ルンです」です。
写ルンです本体
 
■富士フィルム 「写ルンです」公式ページはこちら

このレトロなデザインが特徴のインスタントカメラ。私は今回27枚撮りを購入しました。
 
操作はいたってシンプルで、”ジーコジーコ”とシャッターを巻いてボタンを押すだけ。
暗い場所でフラッシュが必要ですが、触るのはフラッシュとシャッター、”ジーコジーコ”巻きボタン?の3つだけです。
 
では、何故私はこの 「写ルンです」が好きなのか。理由は3つあります。

  1. 仕上がりのアナログなムードが好き
  2. シャッターを切る感覚が好き
  3. 現像しないといけない”待ち時間”が好き

今やスマホさえ持っていれば綺麗に写真は撮れるし、加工もできるし、そのままSNSにアップできる世の中。

人によっては、「写ルンです」は面倒臭い。工数が多い。と感じるかもしれませんが、私は上記の理由で「写ルンです」が好きです。

一番はやっぱり、仕上がりの雰囲気です。やはりなんとも言えない味があって、いくらスマホのレトロ加工をしたって、ニュアンスは近づけてもこの仕上がりにはならないと思います。

ニューヨークのブルックリンブリッジ

ニューヨークのブルックリンブリッジにて

あとは、シャッターを切る感覚があること。先に述べたとおり27枚と言う制限を加えられていることで、一枚一枚のシャッターの重みがスマホとは変わってくる気がするんですよね。

「わ〜〜失敗しちゃったよ。もう一枚もう一枚!」なんてもったいないことできない…! そうすると一枚がすごく丁寧になって、気持ちが入るんです。これもアナログの良さかと。
 
最後に、待ち時間(笑)フィルムは現像しないとデータを見ることができません。この時間が心躍ります。「どんな風になってるかな〜」と思いを馳せる時間が好きだし、そのために(わざわざ)写真屋さんに行くのも楽しいです。

これが苦手だ〜〜と言う方には、おすすめできないかも。
 
でもとにかく、なんでもデジタルデジタルの時代だからこそ、こんな時間の使い方を貴重に感じるのかもしれません。

ちなみにですが私はお手紙も好きだし、なんなら駅の伝言板?に待ち合わせ場所とか書いていた時代、超憧れます。
 
まぁこんな人間なので、「写ルンです」は私にとって魅力的なアイテムなのです。

何でもない土日を「写ルンです」で切り取った

それではここからは実際に「写ルンです」で撮った写真たちをキャプションと共に紹介していきます。久々すぎて失敗もたくさんしまして(笑)それもちょいちょい出していきます。

やすらぎ堤 りゅーとぴあ

やすらぎ堤からりゅーとぴあを撮影

ちゅーりっぷ

黄色だけじゃなくて赤も差し色になっていてかわいかった

自転車と足

ボトムスの裾がいつも汚れる。オシャレと自転車の両立は難しい。

prefix coffee stand アイスコーヒー

元上司のお店「prefix coffee stand」のアイスコーヒー。美味しかった…!

るみちゃん

イベントには新大のるみちゃんがいた。話し相手ありがとう!

やすらぎ堤 鯉のぼり

やすらぎ堤の春の名物 鯉のぼり

ベンジャミン

自宅で育つベンジャミン。冬を越してまた新芽が生えてきた。

たんぽぽの綿毛

ピントが合わないのもまた味(笑)あまり近くない方がいいみたい。

服と建物

服と建物の色が一緒だったよーの記念

土曜の夕方の空

土曜の夕方の空。すごく天気の良い日だった

ラーメン

日曜の昼にラーメンを食べた。超失敗の例。室内はフラッシュマストです…!

カラー直後

日曜にカラーリング。いい感じのオリーブカラーに(4日間で落ちる)

日曜の夕方の空

日曜の夕方の空は、哀愁漂う〜〜

自転車でお散歩

これも失敗だ。自転車でふらりお散歩

すき家の前で撮影

謎のショット。ちなみにこの日はすき家は寄ってません(笑)

駅前の飲食店街

駅前の飲食店街も納めよう…と思ったのに、またもや失敗

失敗しないためには?

失敗多すぎですね! 現像に行った際に店員さんが教えてくれたんですが、とにかく屋外の明るい場所以外は、フラッシュをオンにした方がいいそうです。あと、対象物と近すぎるとボケちゃう…! 

まぁ、でも失敗も味ですけどね…! (ただの負け惜しみ)

「写ルンです」を片手に外に出てみては♪

久々に撮りましたが、やっぱり「写ルンです」楽しい。

特別な予定のない週末でも、街の見方が変わるし「あ。ここ撮っておこう」みたいな感じは普段とはまた違いました。
 
今はおそらく、コンビニでは手に入りませんがカメラ屋さんや電気屋さんに売っているので、気になった方は手に取ってみてください。
 
コロナウイルス感染症によって、色々な制限が生まれてしまいましたが、こんな時こそ身近なところに目を向けて日常を丁寧に切り取る。そんな感覚もまた、大切にしていきたいと思います。

疲れた時こそ、息抜きを。そして片手には「写ルンです」をぜひ。

 

それでは、また来月もよろしくお願いしますね〜。

広報・メディア担当たかはしTwitterはこちら↓

おまけ:「写ルンです」で切り取ったニューヨーク

2019年秋に行ったニューヨークにも「写ルンです」を携えていきました。またさっきの日常とは違うので少しだけ紹介して終わりにします。

ブルックリンでブランチ

ブルックリンで食べたエッグベネディクトが美味でした

セントラルパーク

セントラルパーク。この場所は映画「マチネの終わりに」にも出ていた気が

タイムズスクエア

コロナの数ヶ月前。この時はまだこんな状況になるなんて思わなかった

メトロポリタン美術館

メトロポリタン美術館。ドラマ「ゴシップガール」にハマった時にみた場所!

夕暮れ

夕暮れがとっても綺麗に映っていて、嬉しかった思い出

たかはし
たかはし
広報・メディア
2020年4月入社。大学卒業後にUターンし、地方誌編集、企業広報を経て現在に至る。人の心を動かし、寄り添える広報を目指し奮闘中。お酒と新潟と音楽が好き。