お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアル×WEBマーケティング情報に

関する情報をお届けします

VR・360度
2017.11.01

建売物件のVR撮影で長岡市に伺いました

ハウスメーカー様からご依頼をいただいて新潟県長岡市の建売物件のVR撮影に伺いました。
着いた頃にはあいにくの雨で外観は厳しいかと思いましたが、30分だけ晴れ間があったので外観も撮影することができました。建売物件はかなり高級感の感じる建物でいつもより撮影に緊張感を感じました…

撮影風景

寝室を当社の相棒が撮影しています。

反対側にはかなり広いウォークインクローゼットもあるのでそこも伝わるように制作します。

リビングも撮影です。

VR/360°撮影で大切にしていること

物件の撮影の際に当社が大切にしているポイントがいくつかありますので、その一つを紹介します。
それは、VR撮影をする部屋によって三脚の高さを変えることです。例えば、玄関やキッチンは住む場合には立ちながら使用するのでVRの撮影も立った状態の視線が見える160センチ前後の撮影を行い、リビングや和室では座って使用することが多いので140センチ前後での撮影を行っております。※本当に座っている目線だと本来はもっと低いですが玄関やキッチンとあまりに高低差があると違和感があるために140センチ前後としております。
他にも明るさの調整や画像修正、魅せ方など当社は住宅会社様の販売促進に活用できるよう細部まで拘ったVRの制作を行っております。こちらで建売物件のPRに貢献ができ、ご希望のお客様とつながれたら本当に嬉しいです!

サービスリピート率100%

今のところVRサービスの導入をいただいたお客様からは100%追加のご注文をいただいておりますので、今回も良いモノを納品して喜んでいただけるように制作を進めてまいります。

ご依頼をいただいたハウスメーカー様本当にありがとうございました。

新潟県内の不動産・住宅会社様のVR制作は実績が増えてきておりますので、お気軽にご相談ください。

友だち追加