お問い合わせ
STAFF
2020.04.11

【面白い街・新潟を皆さんと一緒に作りたい!】新人広報・高橋です

広報担当高橋さんblog

初めまして!この度リプロネクストに入社いたしました高橋と申します。

これから広報・メディア担当として、皆さんと一緒に会社を盛り上げていきたいと思っています!

簡単にですが、この場を借りて自己紹介をさせていただきますね。

ちょっとだけ、お付き合いいただけたら嬉しいです!

 

私自身のことと新潟愛

代表の藤田さんに「カタいですよ!(笑)さらけ出してください!」と

励ましのお言葉をいただいたのですが、入社5日目、まだ少し緊張しています。

 

でも皆さんとっても気さくに話しかけてくれて、早速XENOについて(詳しくはこちら)も

教えていただいたので、早いうちに大会メンバーにエントリーできたらと思っています。

(始める前から「絶対わたし、弱いヤツだ!!」という自覚ありです(汗))

 

Uターンで気づいた地元の魅力

これまでのことですが、新潟県内で地域情報誌を作ったり、広報業務に携わっていました。

進学で上京するまでは「早く出たい!早く出たい!」と思っていた地元でしたが、

卒業とともにUターンを決め働くようになってから、たくさんの企業、人との出会いがあり

今ではこうして新潟で日々を過ごしていられることに心から感謝していますし、

改めて幸せだなあと実感しています。

 

 

程よく都会で、求めればすぐに自然を感じられる。

新潟の人は内気と言われることも多いですが、思いやりとエネルギッシュさを兼ね備えている人が多いなあと私は感じています。

 

そしてご飯・お酒が美味しいのも大きな魅力のひとつ!

これまで仕事でUIターン者の方にお話を聞く機会が多かったのですが

皆さん口をそろえて言うのは「ご飯が美味しい!」

「新潟に来て○○キロ太った(幸せそうな表情と共に)」でした。

でも本当に、新潟に遊びに来た県外の友人には

居酒屋さんのレベルの高さにいつも驚かれますね!

新鮮なお刺身と日本酒で一献……はこの上ない贅沢だと思っています。

 

 

新潟は何もないなんてことは、ありません!

「新潟に来てもらっても、連れて行く場所がない」「観光スポットが少ない」

という声を聞くこともありますが、私はそんなことはないと思っています。

 

こちらの写真を見てください!

 

 

この壮大な風景は、十日町市にある「星峠の棚田」。

「にほんの里100選」にも選ばれたこの風景は

季節によって様々な表情を見せてくれます。

 

ここは全国的にも有名なスポットではありますが、

新潟には自然・食・人をはじめ誇れるものがたくさんあると思います。

 

 

そんな新潟の魅力をもっともっと面白く伝えていきたいなと

思っていたところに、ご縁があったのがリプロネクスト だったのです……

 

 

 

入社のきっかけ

これまでWeb業界に身を置いていた訳ではなかったのですが、

ふと目に止まったリプロネクスト の「地域を挑戦する雰囲気へ」という言葉が心にグッと刺さりました。

 

 

モノやヒト、会社の魅力を一人でも多くの人に届けられたらと今まで発信の仕事に携わってきましたが、

その方法や在り方は時代や届けたいものによって変えていくことが大切だなと思っています。

 

 

そんな時に出会った、VRやストリートビューを使った情報発信のスタイルは純粋にワクワクしましたし、

地方ではこれから!という今だからこそ皆さんと一緒に挑戦していきたいなと強く思いました。

 

 

様々な業界の方々と関わり合いながら、新たなカタチで

地域を盛り上げていきたいと思っていた私はとても魅力を感じましたね。

 

 

まだまだ業界のことやマーケティングのこと、吸収すべきことがたくさんありますが

リプロネクスト の一員になれて、本当に嬉しく思っています。

 

 

長くなってしまった上に、何だか自分でもカタいのかな……と思う内容ではありますが

私のこと・入社のきっかけをお伝えさせていただきました。

 

とにかく、新潟が好きで、面白いことが好きな人だと

思っていただけたらありがたいです!

 

 

 

今後、このブログでも社内外の情報を発信していきますし、

近日中にTwitterアカウントの開設も予定しております!

その際はドシドシ(!?)フォローしていただけたら嬉しいです。

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大で

まだまだ不安で落ち着かない日々が続きますが、こんな時こそ

社内外の皆さんと一緒に、力を合わせて地域を盛り上げていきたいです。

 

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いします!

以上、広報・メディア担当高橋でした。

(最後に、今年2月に十日町市で開催された音楽フェス「豪雪ジャム」での一枚で締めさせていただきます……!)