お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアル×WEBマーケティング情報に

関する情報をお届けします

経営
2019.05.16

「少人数の会社・お店経営の強い味方」小規模事業者持続化補助金

会社の創業やお店を経営していると、ヒト・モノ・カネについて悩むことが多いと思います。

当社も今年からやっと会社設立3年目に入りましたが、創業直後は取引先が少ないため、販売促進をどう行っていくかに苦労しました。特に広告宣伝費については、投資をしないとリターンがなく、そのリターンについても数カ月後にやっと効果が得られるかどうかと考えると少し身構えてしまうこともありました。

今回は、販売促進を行いたいけれど費用面を悩んでいる少人数の会社・お店経営をされている方におすすめの「小規模事業者持続化補助金」の紹介です。

小規模事業者持続化補助金とは?

「小規模事業者持続化補助金」は、小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が経営計画に基づいて行う販路開拓等の取組を支援するものです。引用:中小企業庁HPより

言い換えると少人数の会社・お店の販路拡大に対しての補助金です。

小規模事業者の定義

  • 商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く):常時使用する従業員の数 5人以下
  • サービス業のうち宿泊業・娯楽業:常時使用する従業員の数 20人以下
  • 製造業その他:常時使用する従業員の数 20人以下

補助率・補助額

補助対象経費の2/3以内
補助上限額 50万円
→75万円以上の補助対象となる事業費に対して50万円が補助される。

補助対象となり得る取組事例

機械装置等費/ホームページ制作/インターネット広告/チラシ制作・送付/展示会出展/資料購入/専門家派遣など販路開拓につながる経費。

募集期間

  • 受付開始:2019年4月25日(木)
  • 受付締切:2019年6月12日(水)

応募方法

申請書類を作成して地域の商工会議所での確認と事業支援計画書等の作成・交付を依頼する必要があります。

6月の申請だとまだ1ヶ月も余裕があると感じるかもしれませんが、審査に通そうと思うと充分に考えて書類を作成する必要があるので早めの相談がおすすめです。

当社のお客様でも「販促物を制作したい」とう相談をいただいて小規模事業者持続化補助金に必要な資料をサポートも行っております。

 

やりたいことがあったけれど、費用面で悩んでいたという方は是非ご検討ください。