お問い合わせ

不動産会社向けGoogleストリートビュー活用方法【顧客に安心感を伝えられる】

不動産会社向けGoogleストリートビュー活用方法【顧客に安心感を伝えられる】

不動産会社で物件を選ぶ顧客は家の内装だけでなく、周囲の建物や道路、街並みなどの情報も気になるものです。そのため、物件を見学に行って、周囲の雰囲気が想像していたものと異なるため、住むのをやめるという事例もあるそう。。。

 

「実際の物件を見学しに行く前にお客様に周囲の様子を把握してもらい、安心感を持って頂きたい。

 

そんな時に活用したいのがGoogleストリートビューです。この記事ではGoogleストリートビューについて徹底解説します。

 

不動産関連のお仕事をされていて、Googleストリートビューについて知らない方は必見の内容です。

 

Googleストリートビューとは?


Googleストリートビューとは画面を通して、歩行者目線で360度風景を表示することができるサービスです。そのため、実際にその場所に行ったことがない人でも周囲の情報を視覚的に把握することができます。不動産会社の方はお客様に対してGoogleストリートビューを見せることで、お客様に安心感を持って頂けます。

 

GoogleストリートビューはGoogleが力を入れているサービスであり、風景は撮影車やトラッカーが世界中を回り撮影。一度その場所のストリートビューを撮影したら終了ではなく、同じ場所を定期的に撮影し直しており、建物や道路の情報もその都度、最新情報に更新されます。

 

Googleストリートビューの利用方法は簡単。まず最初にGoogleマップを開き、右下にあるオレンジの人型のアイコンをクリックすることでストリートビュー画面に切り替わります。

 

あとは自分の見たい道路や建物の前でアイコンをドロップさせれば360度周囲の風景を確認することができます。Googleストリートビューは回転や拡大表示にも対応しており、細かな建物周辺の情報も知ることができるため非常便利です。

 

また、Googleストリートビューでは過去のその土地の様子も確認できます。そのため、不動産会社の方はお客様へ物件の案内をする際だけでなく、その物件を下調べする際にも利用することが可能となり、活用の幅が広い点も特徴です。

活用方法1 土地周辺の情報を紹介

GoogleストリートビューはGoogleマップから利用することができるため、土地周辺の情報を紹介することも容易です。Googleマップには「周辺のスポット」機能がついており、指定した地点の付近にある飲食店やスーパー、駐車場やコンビニなどの定番スポットを簡単に検索することができます。

 

周辺スポットの利用する方法は、Googleマップで表示させたい場所へ移動。ツールアイコンから周辺のスポットを選択します。次に画面から利用したいスポットのジャンルを選択・検索すれば、地図上にスポット一覧が表示されます。

 

お客様に紹介する物件の周辺情報をGoogleマップで紹介し、実際にGoogleストリートビューでお店の雰囲気を見せるという方法をとれば、お客様に安心感をもってもらうことにつながります。周辺スポットはGoogleストリートビューと併せて活用したい便利機能です。

活用方法2 物件周辺の状況をリアルに紹介

不動産物件の周辺情報の紹介や、最寄り駅の周辺情報をストリートビューで紹介することができます。物件情報にストリートビューを埋め込むだけで、とても情報量が増えるのでおすすめです。

 

特に賃貸物件の場合だと、進学や転勤などで実際に現地に行って見ることが難しいケースもあるので、ストリートビューでどんな街なのかイメージできると物件探しの参考になります。

活用方法3 動画にして学校までの距離などを紹介

Googleストリートビューの魅力は360度風景を表示させたり、土地周辺情報を紹介できるだけではありません。Googleストリートビューを利用すれば周囲の情報を確認しながら、目的地までの道案内を行うことも可能です。

 

上記の動画をご覧ください。こちらはGoogleストリートビューを利用して、目的地まで到着するまでの道案内の動画です。

 

例えば、不動産のお客様の中にお子様連れの家族がいた場合などは家から学校までのルートを動画撮影などしておけばよりお客様に安心感を持って頂けることが可能となります。

 

また、動画にしない場合でも、マップ上に目的地までのルートを表示させることができ、地図上のアイコンを移動させれば周囲の様子を確認できます。不動産会社の方は、ルート案内も併用してお使いいただくことをおすすめします。

 

まとめ:Googleストリートビューを利用して、物件案内を円滑に

この記事ではGoogleストリートビューについて解説してきました。Googleストリートビューは土地周辺の情報を紹介することができますし、動画にして目的地までの道のりなどを紹介することも可能です。不動産会社の方は是非Googleストリートビューをぜひ取り入れてみて下さい。

 

リプロネクストでは、Googleストリートビューに関するサービスも行っています。Googleストリートビューのご活用をご検討中の不動産会社様、お気軽にお問い合わせください。

 

■お問い合わせはこちらから