お問い合わせ

入社1年のスタッフに聞く【リプロネクストで働く日々のこと】

こんにちは。メディア担当の河合です。
今回は、「リプロネクストでどんな人が、どんな風に働いているのかということをご紹介する」というコンセプトのもと、ある方にインタビューをしてきました!

 

そんなある方とは…。

 

リプロネクストに入社して1年が経ったばかりの、広報担当Mこと石田麻衣さんです!

 

 

1年間リプロネクストに携わって、「どんな1年を過ごしたのか」「リプロネクストをどのように見ているのか」などリプロネクスト内部のことをいろいろと聞いていきたいと思います!
「リプロネクスト」がどんな雰囲気の会社なのかということも、感じ取ることのできる記事になっているかなと思います。

 

また、これまで広報担当としてブログをアップしていたので、それらとも紐づけてお伝えしていきます。ぜひ、石田さんのブログ記事も読んでみてください!

 

その他スタッフもブログにていろいろと発信をしています。併せてぜひご覧ください(^^)/
▶スタッフブログはこちら

 

それでは、インタビュースタートです!

 

 

これまでの経歴や今のお仕事

河合:なんだか改めてインタビューをさせていただくの、緊張しますね笑 仕事をする中でいろいろとお話をしていましたが、まだ聞いたことのない部分を深堀りしていけたらと思います。

 

石田:よろしくお願いします笑

 

デザイナーとして生きる

河合:さて、まずは、石田さんの背景というか…。リプロネクストに入社する前のこれまでのことや、今のお仕事のことについて聞けたらと思うのですが。

 

石田:いろいろな仕事に携わっていたから、どこまで話したらいいか…。ざっくりとお話しするね!

 

河合:ざっくりでOKです!お願いします!

 

石田:最初は、携帯屋さんで働いていたんだ。携帯屋さんでは通常の業務に加え、ポスターやポップとかもつくっていたなあ。そんな時、友達がデザインの仕事をしていて…。あ、デザインの仕事、いいなって思ったの。それで、社会人向けのデザインスクールに通い始めた。その後、ポスターやチラシをつくるデザイナーになったんだけど、一回挫折してね…。
その後、事務の仕事を少ししていたんだけど、なんか違うなって。やっぱり、私はデザイナーとして生きていきたい。そう思って、もう一度デザインの道に進んだんだ。

 

河合:いろいろ経験した上で、「デザイン」が石田さんの中でキーワードになっていったんですね!

 

石田:そう。前職ではブライダル関係の仕事に就いてね。一からいろいろなものをつくっていたなー。例えば、招待状や席次表など、一から提案してデザインしたりどんな工夫ができるのか、アイデアを出しそれを自分で形にできるのはとても面白かったよ。

 

河合:なるほど。今のお仕事にも活きていそうですね!

 

 

▶広報担当Mブログvol.5|デザイン業界、ベンチャー企業へ飛び込んだ私の事。

 

カタチにして、発信する

河合:それでは、石田さんの背景がぼんやりと見えてきたところで、今のお仕事を改めて教えてください!

 

石田:私の担当は広報制作広報としては、プレスリリースやブログ、SNSやGoogleマイビジネスなど、様々な媒体を使って社内のことを発信しているよ。

 

 

河合:webマーケティングの会社として、広報はとても大切な役割ですよね!自社の実力が判断されるとても大きな仕事だと思います!

 

石田:そうだね。会社の顔として責任を持って発信しています!
あとは、デザイナーとして制作系のお仕事をしていて、動画やVRコンテンツの制作、ポスターやチラシデザイン…その他いろいろなもののデザインをつくってるんだ。

 

VR動画の編集!

 

河合:私のブログ記事も石田さんにアイキャッチをつくっていただいていますが、いつも想像以上のものを仕上げていただいて助かっています!また、記事の進捗についてもいろいろと確認しながら進めてくれるので、抜け漏れなく進めていけるのは本当にありがたいです!

 

石田:前職では進捗管理等もやっていたから、そうゆうの得意なの。責任を持って、自分が関わる仕事を全うするということは、仕事をする上での私の価値観の一つになってるな~。

 

 

▶広報担当Mブログvol.28|造り手として大切にしていること

 

1年間を振り返って

石田さんが世話をしている観葉植物

 

それでは、1年間を振り返って、「どんな1年だったのか」「最初はどうだったのか」「いまどうなのか」という部分についていろいろと聞いていきたいと思います!

毎日が挑戦、毎日が学び

河合:さて、本題に入っていきますが、この一年を振り返ってみてどんな感じでしたか?

 

石田:本当にいろいろなことをやってきたな~と思う。他では経験できないことをしているという感覚。すべてが新しい挑戦で、毎日が学び。常に新しいことができるようになっている感覚があって、とてもわくわくと楽しみながら仕事をしてきたんだ。
悩んだこともあったけど、それが今の原動力にもなっているって思う。

 

河合:なるほど~。まさにそうなんだろうなと思っていました。「地域を挑戦する雰囲気に変える」というリプロネクストの価値観を大切にされているんだなと感じます。新潟でこんなに新しいことに取り組んでいる企業はなかなかないと思います。新しいことに取り組んでいるからこそ、日々試行錯誤が必要ですし、石田さんはそれを楽しんでいますよね!

 

 

▶広報担当Mブログvol.10|人生って面白いじゃん

リプロネクストの第一印象と、その時のエピソード

リプロネクストの第一印象は?

河合:ちなみに、初めてリプロネクストに来た時、どんな感じでしたか?

 

石田:もう最初からこの会社は普通の会社とは違うって思った!
もちろんいい意味で。ここでなら自分のやりたいことがやれるんじゃないかと。

 

河合:やりたいことがやれそうと感じたとのことですが、もう少し詳しく教えてください!

 

石田:元々VRには興味があったんだよね。前職の時(2~3年前)に仕事でカメラを持ったことがあったの。でもあんまりいじれなくて…。いつも人と違うことをしたいっていうことを考えているから、その時からVRカメラ欲しいなってずっと思ってた。
入社して、360度カメラのRICOH THETAを渡されて、代表の藤田さんに「好きに使っていいから」って言われたとき、「まーじ!? すごい会社!」って…笑 テンションが上がったな~

 

 

▶広報担当Mブログvol.1|初更新!VR・360°カメラを実際に体験してみました

▶広報担当Mブログvol.13|VRとの出会いとは「異空間体験」

リプロネクストでの一番最初の仕事

河合:リプロネクストでの最初の仕事ってどんな感じだったんですか?

 

石田:ん~…なんだろ笑 1分間の料理動画を何本かつくったり、バナーやポスターとかをつくっていたかな。入ったばかりの頃は、これまでやってきたデザインとは系統が違うことに苦労したな~。

 

河合:というと?

 

石田:よく勘違いされることがあるんだけど、「デザインができる」=「何でもできる」ではないの。デザインの基本はもちろんみんな勉強しているけれど人によってとか、これまでの経験によって得意なデザインの系統ってあるんだよね。

 

河合:リプロネクストの雰囲気に合うデザインや、お客さんの雰囲気に合わせたデザインをするにあたって、これまで行ってきたデザインの系統と違うものを生み出さなければならないという壁にぶつかったっていうことですね!
どうやってその壁を乗り越えたんですか?

 

石田:そうなの。とにかく、常にトレンドは押さえようとしたな。デザインにも流行があるから、いろいろなデザインを見て勉強していた。
まあでも、元々、宇宙とか未来みたいなものを連想させるような雰囲気は好きで…。途中から意外と向いているかもって思った!楽しみながら試行錯誤してきたな。

 

河合:ちなみに、具体的にはどんなものをどんな風に試行錯誤したんですか?

 

石田:本当に最初の方にやった仕事といえば…(奥の方にいき、何やら大きいものを取り出す石田さん)

 

 

河合:おおお~!これなんですね!デザインの系統の違い等で悩んでいた時期だったと思うのですが、これにはどんなこだわりがあるんですか?

 

石田:これは2つの画像を組み合わせて作っているの。VRそのものの写真は必要だと思ったんだけど、それだけではなくて「未来感・カッコよさ・広がり」みたいなイメージをプラスしたくて。だから、それを融合させた感じに仕上げたんだよね。

 

河合:なるほど~。すごい。一目見て、VRのイメージが伝わり興味がわくものになっていますね!

 

石田:常に新しいものをつくっていけるのはとても楽しいよ。
相手がいかに喜んでくれるかということを考え抜いて、カタチにする。妄想屋だからそうゆうのがすごく楽しいんだ。

 

 

▶広報担当Mブログvol.4|新潟アルビレックスBBブース出展しました!

 

これまで手掛けた仕事について

それでは、リプロネクストに参画した当初のことを聴いていきましたが、これからこの1年間で手掛けた思い入れのある仕事について話してもらおうと思います!

東京電力ホールディングス様【オリジナル型二眼VRゴーグル】

河合:この1年間で思い入れのある仕事を教えてください。

 

石田:東京電力ホールディングス様のキャラクター(エコロン)型のオリジナルVRゴーグルかなあ。

 

河合:あれ、すごく可愛いですよね!!

 

石田:お仕事の依頼があって、エコロンを見たとき「ゴーグルをする人の顔の輪郭に合わせて、エコロンの顔をプリントしたらめっちゃ可愛いゴーグルになる!」と直感的に感じたんだ。

 

河合:なるほど!ゴーグルをつけているところをイメージしてデザインしたんですね!

 

石田:そうそう。展開図とかを書いて、こうゆう風に切ったらこうゆう耳になるな…とか、手元でいじくりまわしながら形にしていったんだよね。もともと折り紙とか紙工作とかが好きで。そうゆうのが役に立っているんじゃないかなって思う。

 

河合:こういった、オリジナル型のVRゴーグル(耳とか生えているやつ)って、ほかにやっているところないですよね!一から学びつつ、妄想を膨らませて、新たなものを生み出しているんですね。

 

 

▶広報ブログvol.42|オリジナル型VRゴーグルデザインしました!【デザインのお仕事】

ストリートビュー

河合:ほかにはありますか。

 

石田:あとは、これっていうのじゃないけど、「Googleストリートビュー」関連のお仕事かな。これまで自分もたくさん使ってきたし、世界中の人が使っているサービスに携わっていると思うとなんだか嬉しくなるな。

 

 

▲石田さんが制作を担当した「Googleインドアビュー」

 

 

河合:そうですよね。自分も普段何気なく使っていました。

 

石田:使っている人はたくさんいるけど、つくる人はそんなにいない。そして特別な知識が必要。そんなことを考えると、他の人がやれていないことを私はやっているっていうプレミア感があるな(笑)

 

 

▶広報ブログvol.39|最近の私のお仕事【Googleインドアビュー編】

リプロネクストでの1年間の変化や成長

河合:そんな1年間を過ごしてきて、石田さん自身にはどんな変化がありますか?

 

石田:そもそも1年前の私には想像がつかないほど、できるようになったことが多い。VRゴーグル、アイキャッチ、VR動画、動画、アニメーション…。すべて一から試行錯誤しながら、新しいことにたくさん挑戦してきたからこそ、1年間でもこんなに多くの技術を身に付けることができたんだなと感じる。
できなかったことができるようになるっていうのは、本当に楽しいし、毎日充実しているんだ~。

 

▶広報ブログvol.43|ベンチャー企業で働く広報としての1年【365日を振り返り】

一緒に働く仲間とはどんな感じ?

働くうえで、一緒に働く仲間の存在はとても大きいと思います。リプロネクストにはどんな人がいるのか、どんな風に一緒に働いているのかという部分について聞いてみたいと思います。

 

どんな仲間がいるの?

河合:石田さんから見て、リプロネクストで働いている人たちはどんな人たちだと思いますか?

 

石田:いい意味で変わっているなって思うよ笑 面白い人が集まってるって感じ。それは、みんな”自分”とか”芯”を持ってるから。
あとは、それとも繋がるんだけど、みんな働き方が面白いなって思う!

企画【河合食堂】での乾杯シーン

 

 

河合:確かに…。

 

石田:個人事業主・NPOとの複業・主婦・インターン…。みんなそれぞれやりたいことがあって、でも同じ方向を向いていてっていうのは心地よいな。もちろんみんなが毎日来るわけではないけれど、通じ合っているっていう感覚があるんだ~。

 

 

▶広報ブログvol.35|リプロネクストで働く人が増えた日々

どんな風に仲間と一緒に仕事をしている?

石田:なんか、仕事でも仕事じゃなくても同じモチベーション・同じテンションで関われるっていうのはすごくいいなって思う。話ずらさっていうのは皆無だね~。
私にとっては、「どんな人と一緒に働くか」って大切なキーワードで。そういった意味では、「やりたいこと」&「一緒に働く人に対してノンストレス」って最高なんじゃないかなって。

 

河合:自分も同じように感じているので、なんだかほっとしました笑 あ、全然率直にで良いんですからね笑

 

石田:いやいや、みんながどう思ってるのかはわからないけど、私は少なくともそう思っているよ!まあでも、それだけではなくて、ライバル視することもあるよ。互いに切磋琢磨している感じかな。

最後に石田さんからひとこと

河合:ありがとうございます。最後に何か一言ありますか?

 

石田:どう捉えるかはその人次第だけど、

リプロネクストでの仕事はほんっとうに面白い!そう感じます。

まとめ:「挑戦」を楽しむ

この1年間、いろいろなことに挑戦してきたんだなと思います。
「挑戦」を楽しみ、「挑戦」した経験から学び、「挑戦」によって新たな技術を身に付けるというプロセスを純粋に楽しんでるということを感じました。

 

▶リプロネクスト【広報担当M】 Twitterはこちら