お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアルを届けるWEBマーケティングの

情報を紹介します

メディア担当
2020.02.12

新潟県の景気は降雪量とどれだけ関係がある?【9年分追ってみた】

こんにちは。寒いですね~。
先日、新潟では久しぶりに雪が降り、その日いたリプロネクストメンバーでラーメンを食べに行きました。

 

外を歩いていると雪が吹雪のように舞っていて、、、
そんな想いをしながらラーメン屋さんに着いた時の安心感。たまらない!

 

アツアツピリ辛のマーボー麺をハフハフしながらモグモグでヤムヤムでした~

 

冬って、寒さや雪の厳しさもありますが、その分格別に感じられるものってありますよね。

 

そういえば、今年は暖冬で雪が例年に比べると全然降っていません。
雪不足でいろいろなところに影響が出ているみたいですよ~。
今回はそんな、新潟における雪と経済の関係性についてちょこっと調べてみようと思います!

 

2020年 雪不足の新潟

出典:1月15日新潟日報モア

 

2019年 – 2020年の新潟は雪が記録的に少ない冬を迎えています。

 

新潟地方気象台によると、今年は偏西風が日本付近で北に蛇行し、北からの寒気が流れ込みにくく南からの暖かい空気に覆われやすいために雪が少ないとみられています。

 

「雪が少ないなら過ごしやすいじゃん!」と思っているそこのあなた。

実は、雪が降らずに新潟は大打撃を受けているんです。

 

下越地方では1月下旬になっても営業日がゼロのままのスキー場があるほか、農業関係者からはコメの雪室貯蔵の実施を危ぶむ声も上がっているそう。

 

十日町で開催を予定している雪まつりは、雪が無いために開催日程を1日短縮したり、メイン会場を外ではなく屋内にせざるを得ない状況になっています。

 

また、インバウンドにも大きな影響が及ぶことが予想されます。昨年はインバウンドの増加率はなんと新潟が1位!特に冬のスキー需要が好調な「越後湯沢・苗場」エリア等は2018年度と比べ大きく伸長しました。

ただ、今年はそもそも雪が無いことによって、昨年1位の勢いが失速してしまうのではないかと不安になりますね…。

 

■kenoh.com:訪日旅行(インバウンド)人気上昇都道府県ランキング

新潟県としても少雪に対策を講じている!

そんななか、新潟県も動き出します。2020年1月16日、少雪による影響を受けいている事業者に対して支援を実施すると発表したのです。県によると、過去30年で最も少ない累計降雪量だとのこと。除雪を手掛ける建設業を中心に、スキー場や民宿、小売り・サービス業など幅広い業種に影響が出ているそう。

 

■日本経済新聞:「新潟県、少雪受け支援へ 緊急の有志制度を設定」

 

降雪量と経済はやはり関係が深そうだ

雪は降りすぎても大変ですが、降らなくてもまた大変。
やはり、降雪量と経済はとても密接に関係しているのではないかなと感じました。

 

よし、データを見比べてみてどんな傾向があるのか、探ってみよう!

 

今回は、新潟県HPに掲載されているデータを活用し、冬の降雪量と景況感を表したグラフを作成・比較してみるという方法で探ってみたいと思います!

 

———————▽使用したデータはこちら—————————

■降雪量のデータ「新潟県HP 過去の雪のデータ(道路管理課調べ)」
■企業の景況感に関するデータ「新潟県HP 新潟県の経済動向」
———————————————————————————

 

 

では、気になるグラフの方は~、

 

どーーーーん

 

はい、関係がありそうな…無さそうな…って感じですよね。

でもよく見てみてください!
27年度の下がり方・29年度の上がり方・30年度の上がり方等を。

 

割と同じように伸びたり下がったりしていませんか?笑
(だいぶこじつけ)

 

もちろん、経済はこういった「雪」という要素だけではない要素が常に無数に含まれているためそもそもきれいに関連が見出せるわけがありませんでしたね。

 

例えば、平成25年度は累計降雪量は少なくなっているのに、平均景況感は一気に上がっています。
こちらは、2012年12月から安倍首相が実施していた、大胆な金融政策・機動的な財政政策・民間投資を喚起する成長戦略という「3本の矢」を掲げて経済成長を目指す「アベノミクス」への期待感が大きく反映されていたんじゃないかなと感じます。

 

雪よりも影響の強い、大きな社会の動きがありました(笑)

 

まとめ:経済は様々な要因に左右される

いかがだったでしょうか。
今年、雪が少なくて大打撃を受けているのは明らかですが、それだけではない複雑なものが絡み合って経済が動いているというのを改めて気づけた気がします。

 

今後は、もう少し生の情報を足で稼いで皆様にお届けしたいと思っています!
次回はなんと、「大谷寿し」さんに引き続き、お客様インタビュー企画第2弾です(^^)

 

▽前回のインタビュー記事はこちら
Googleマイビジネス導入後、来店数が6倍に!?【老舗お寿司屋にインタビューしてきた】

ぜひお楽しみに!