お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアル×WEBマーケティング情報に

関する情報をお届けします

経営
2019.05.30

資産になる広告と資産にならない広告の違い【受け身になると気付かないこと】

広告には、資産になる広告と資産にならない広告にわけられるので紹介していきます。
最近、新しくお店や会社を始められた方からの相談が増えてきまして、そのほとんどが「どうすれば集客ができるか」ということについてです。
今回は打ち合わせで話した集客するための「広告」について、資産になる広告資産にならない広告の話を共有したいと思います。
会社・お店経営をされている方や広告担当で集客について悩んでいる方の気づきになれば嬉しいです。

資産になる広告と資産にならない広告の違い【受け身になると気付かないこと】

資産になる広告とは?

資産になる広告は、継続して集客につながる広告のことを指します。例えばこのブログは1年後でも3年後でもサイトがあれば集客につながる可能性がありますし、お店の看板なども継続的に広告ができるので資産として考えられます。

反対に資産にならない広告は、お金を払うのをやめた瞬間に集客につながらない広告を指します。例えば、テレビCMは広告費を支払えば露出できますが、広告費を払うのをやめた瞬間から露出もなくなります。

こう説明すると多くの方に「資産になる広告だけやりたい」と言われるのですが、当然どちらにもメリット・デメリットがあるので今の会社・お店の状況に合わせながら優先順位を決められるのが良いと思います。

受け身になると資産にならない広告ばかりになる

ただ、注意点としては何も考えずに広告会社の提案を全て受け入れていると、資産になる広告が積み上がっていく可能性は低いです。営業する会社からすると資産になる広告は一度導入したら終わりですが、資産にならない広告は継続的な売上になるのでどうしても営業担当は優先して提案します。(フリーペーパーに掲載してもらうなら1週間だけでなく1ヶ月・1年掲載してほしいと思いますからね)

このあたりの背景もふまえながら今の会社・お店に合った広告を考えてみてくださいね。

資産になる広告

看板/ホームページ/ブログ/メルマガ/グーグルストリートビュー/YouTube/SNS運用(使い方による)など

資産になる広告のメリット

  • 長期的にみると広告費を抑えられる
  • 積み上げることで大きな効果を得られる(ブランドになる)
  • 早く始めれば始めるほど効果が出る

資産になる広告のデメリット

  • すぐに効果が出にくい
  • 初期投資がかかる
  • 効果がわかりづらい

資産になる広告の特徴は、一度広告を始めれば継続的な集客が期待できますが、即効性がなく、短期で結果をだすことを期待するのは難しいです。

例えば、お店の前に看板をつくったとして、看板を出した日に行列を期待する人はいないと思います。ただ、反対に看板を出したからと行って全く効果がないということはなく、お店の存在を知ってもらうことで中長期で見ると継続した効果を発揮することができます。

資産にならない広告

テレビCM/ラジオCM/フリーペーパー/新聞折込/ポータルサイトへの掲載/インターネット広告/SNS広告 など

資産にならない広告のメリット

  •  お金をかければすぐに露出できる
  • プッシュ型アプローチができる
  •  情報を仕入れやすい

資産にならない広告のデメリット

  • お金がないと露出できない
  • 広告費を持っている大手企業がより露出される
  • 実績として積み重ねが難しい

資産にならない広告の特徴は、お金を払えば興味のある層への露出が増えますが、お金を払わないと会社・お店は露出場所が減ってしまいます。
例えば、テレビCMはお金を払って露出すれば、短期間に会社・商品の知名度をあげることができます。ただ、当然ですがテレビCMをやめると当然露出が全くなくなります。1ヶ月前に行っていたテレビCMを言うことができる人はいないのではないでしょうか。

資産にはならない広告ですが、露出量と認知度を上げるスピードをもとめるには強力な武器になりますし、メディア掲載をホームページで紹介するなどうまく活用すれば強力なツールになります。

2つの広告の使い分け

中長期的に安定した会社・お店の集客を目指すために資産になる広告で積み重ねていくことはとても重要です。一方で資産にならない広告は短期のキャンペーンやイベントの告知、圧倒的な露出・知名度アップを目指す場合に向いています。

今の会社・お店にはどちらが必要で長期的に資産をつくるにはどうしたら良いか?一度考えてみてくださいね。

ちなみにリプロネクストでもブログの更新・SNS運用・メディア掲載など、資産となる広告を増やしつつ、短期で集客するためにGoogle広告/Facebook広告/Instagram広告/DMなども実施しています。

広告運用は企画・戦略部分がもっとも重要となるので、悩んでいる方はお気軽にご相談ください。